ホーム » 空港 » スターフライヤーとanaの違いはどこ?飛行機の関係性について解説

スターフライヤーは、九州を主な拠点として、羽田、関西、山口へ運航している飛行機キャリアです。東京2大空港の羽田空港から出発する便がスターフライヤーの中でも一番多く、旅行者からビジネスまで幅広く利用されています。

スターフライヤーは、anaとのコードシェア便を運航させているため、anaで予約した人も、時間や便によって搭乗したことがあるでしょう。今回は、スターフライヤーとanaの関係性と違いについて情報をまとめました。

スターフライヤーとは?

starflyer

飛行機業界としては、初となる黒色に塗装された飛行機が最大の特徴といえるスターフライヤー。LCCと勘違いされることがありますが、座席指定、預け手荷物、機内サービスが運賃に含まれているミドルマイルキャリアです。

サービスとしては、マイル獲得やセールキャンペーンなどがあります。また、2022年には、定時到着率が世界で第1位になりました。

高級感のある飛行機としても知られているので、1度は搭乗してもらいたい日本の飛行機といえます。

北九州ターミナルがメイン

スターフライヤーの拠点は、北九州ターミナルにあり、東京と九州を結ぶ飛行機として重宝されています。そのため、早朝便と深夜便が整っているので、日帰り旅行に出かけることも可能です。

また、北九州ターミナルからの観光プランも豊富で、観光に適した空港の1つといえる場所です。

北九州ターミナルからの運航

航空会社便名行先定刻ゲート
SFJSFJ70東京06:202
SFJSFJ72東京06:551
SFJSFJ74東京08:002
SFJSFJ76東京09:001
SFJSFJ78東京10:002
SFJSFJ80東京11:302
SFJSFJ82東京13:352
SFJSFJ86東京16:302
SFJSFJ88東京17:552
SFJSFJ90東京19:352
SFJSFJ92東京21:102
2023年7月 sfj運航状況

スターフライヤーの機内サービス

coffee

スターフライヤーの機内サービスは、大手飛行機とほぼ同じです。ドリンクのサービスから、高級感のある座席シートといった優れた機内サービスが豊富。

特に、通常の飛行機よりも座席の間隔が広いため、足を伸ばして寛げる空間があります。搭乗者への快適性を重視した機内とレザータイプの座席は、スターフライヤーでしか体験できません。

anaとスターフライヤーの関係性

ana1

anaとスターフライヤーの飛行機は、効率をよくするために2つのことが行われています。anaとスターフライヤーの関係性についてしっかりと把握しておきましょう。

共同のチェックインカウンター

ana packing

まず1つ目が、共同のチェックインカウンターがあることです。共同チェックインカウンターは、福岡、山口宇部、関西、中部空港です。

共同チェックインカウンターの手続き方法は、スターフライヤーのチェックイン方法と同じで自動チェックイン機とana空港カウンターで行いましょう。

コードシェア便を運航している

anaとスターフライヤーは、コードシェア便として共同運航しています。コードシェア便は、運航している時間が決まっている場合と決まっていない場合があるため、スターフライヤーで予約してもanaに搭乗することもあります。

anaとスターフライヤーの違い

two airplaine compe

anaとスターフライヤーの違いをまとめました。

anaからの予約したとき

コードシェア便が運航していることは、先ほど紹介しましたが、anaから予約したときもanaではなくスターフライヤーに搭乗するケースもあります。

anaマイルは貯まるがスターフライヤーのマイルは貯められない

大きな違いは飛行機マイルです。anaで予約してコードシェア便でスターフライヤーへ搭乗するときは、マイルを貯めることができます。

anaラウンジが利用できる

anaラウンジが利用できるところもスターフライヤーと違いです。スターフライヤーから予約した場合は、利用することができません。

ana便で飛行機に搭乗してもラウンジの利用条件を満たしていないと利用できないので注意してください。

行きと帰りでanaと
スターフライヤーに搭乗できるかも

kitakyusyu-airport

anaとスターフライヤーとの関係性は、共同運航しているためどちらも搭乗することができます。行きと帰りで別々の飛行機に搭乗できる機会はあまりないため、コードシェア便を狙ってanaやスターフライヤーを予約するのもおすすめです。

関連記事

スターフライヤーのタイムセールが4月6日から販売開始

スターフライヤーのタイムセールが4月6日から販売開始

スターフライヤーの緊急タイムセールが4月6日から販売開始になります。販売期間は、4月12日までとなっているため、安い航空券を購入できるチャンスは7日間です。 羽田空港と中部空港を出発する便がセール対象になっています。スターフライヤーのタイムセール 緊急セールと題して、スターフライヤーが4月6日から4月12日までの期間中にタイムセールを開催することが決定しました。セール販売される搭乗期間は、6月から8月です。 一部の便や日にちではセールの対象外になっていることがあるので確認してから予約するようにしましょう。…

スターフライヤー緊急タイムセール開催!6日間限定

スターフライヤー緊急タイムセール開催!6日間限定

6日間限定の飛行機セールが開催されます。黒い飛行機で知られているスターフライヤーで、3月15日から3月20日までの6日間限定でスターフライヤーの航空券が安くなります。スターフライヤーのタイムセール 航空券が安くなるタイムセールが3月20日まで開催。対象となる運賃は、「STAR LIMITED」です。 期間と座席が限定されているタイムセールなので、普段、スターフライヤーを利用してない人も安い運賃で予約することができます。…

北九州へ行くならスターフライヤー!空港での手続きや運航便を紹介

北九州へ行くならスターフライヤー!空港での手続きや運航便を紹介

スターフライヤーは北九州空港を拠点に東京、大阪などへ運航している飛行機です。北九州の飛行機と言えばスターフライヤーと名前が挙がるとあって、羽田空港から北九州空港までの運航便が一番多い飛行機としても有名。 今回は、北九州空港を利用する際のスターフライヤーの手続き方法と運航便についての内容を紹介します。24時間空港の北九州空港 北九州空港は福岡県にある24時間運用の海上空港で、スターフライヤー含む多くの航空会社が国内外へ運航。ビジネスや観光に便利なアクセスを提供し、深夜早朝便も運航しています。…

スターフライヤーのクチコミ評判は?良いところと悪いところを比較

スターフライヤーのクチコミ評判は?良いところと悪いところを比較

北九州を拠点に運航している黒い飛行機が特徴であるスターフライヤー。外装が黒いということもありちょっぴりラグジュアリーな感じが漂う飛行機です。 限られた区間のみ運航しているため、まだ搭乗したことがない旅行者も多いと思いますので、今回は、スターフライヤーのサービス、路線、クチコミについての情報をまとめました。スターフライヤーとは? まず、スターフライヤーはLCCではなくANAと同様にフルサービスキャリアに位置付けされている飛行機です。そのため、一般的な航空券を予約する以外にはオプション料金は発生しません。…

【2024年1月】スターフライデーセールが開催!山口宇部空港までが安くなる

【2024年1月】スターフライデーセールが開催!山口宇部空港までが安くなる

スターフライヤー恒例イベントのスターフライデーセール。毎月最終金曜日にスターフライヤーの特別なキャンペーンが開催されます。 【2024年1月】スターフライデー 2024年1月のスターフライデーでは、様々な特別キャンペーンが実施されました。これらのキャンペーンは、旅行の計画を立てたくなるような内容で、航空券の特別セールや限定プロモーションが含まれています。   スターフライデーのキャンペーン内容 2024年度サマーダイヤ販売開始:…

スターフライヤーのセール開催日は毎月最終金曜日!通常航空券と比較

スターフライヤーのセール開催日は毎月最終金曜日!通常航空券と比較

スターフライヤーは、毎月金曜日に開催されるスターフライデーと呼ばれるセールがを開催。スターフライヤーでセール料金を予約しても座席指定料などは運賃に含まれるので、場合によっては、格安飛行機よりも安く飛行機へ搭乗することが可能です。 今回は、スターフライヤーで定期的に開催されているスターフライデーについて情報をまとめました。 スターフライヤーのセールはいつ開催? スターフライヤーのセールは、開催時期が決まっているのが特徴。他の航空会社では、事前予告をしてから開催されることが一般的です。…