ホーム » チェックイン » スターフライヤーの手荷物は厳しい?機内持ち込みと預ける方法について

ミドルマイルキャリアに含まれるスターフライヤーは、機内手荷物と受託手荷物を無料で預けることができます。預けられる重量やサイズについて情報をまとめました。

スターフライヤーの重量やサイズが規定を超えていると飛行機に持ち込むことができなくなるので規定を確認しておきましょう。

ポイント

  • スターフライヤーの手荷物について
  • 無料と有料の手荷物

スターフライヤーの手荷物は厳しくない

結論からいうとスターフライヤーの手荷物は厳しくありません。LCCとは違い、全ての運賃の中に、機内手荷物と受託手荷物のオプションが含まれています。

そのため、機内手荷物の重量を超えてしまっても、受託手荷物として預けることができるのです。スターフライヤーは、大手飛行機と同じように機内手荷物、受託手荷物を選択できるので、どちらの手荷物で持ち込み、預けたとしても厳しくないといえるでしょう。

スターフライヤー
機内持ち込み

スターフライヤーの機内持ち込みは、3辺の合計が115cm以内に収まっていることが条件です。また、1人あたり10kg以内となっているため、重量を超えての持ち込みはできないので注意が必要。

紙袋などに入った手回り品も手荷物としてカウントされるので、機内へ持ち込む場合は、1つにまとめるようにしましょう。まとめられない場合は、受託手荷物として預けなくてはなりません。

  • 3辺(縦・横・高さ)の合計が115cm以内(55cm×40cm×25cm以内)
  • 1人あたり1個/10kgまで

スターフライヤーへ
手荷物を預ける

スターフライヤーへ手荷物を預ける場合は、必ずスターフライヤーの空港カウンターで手続きが必要です。また、機内手荷物と同じように重量とサイズが決まっています。

受託手荷物として預けられないときは、重量超過手荷物料金を支払って預けることになるので、旅行出発前に手荷物のサイズや重量を測っておきましょう。また、受託手荷物の場合、保安検査場を20分前に通過しなくてはならないので、遅くとも出発時刻の30分前には手続きしておくことをおすすめします。

受託手荷物のサイズと重量

受託手荷物は3辺計で203cm以内の1人あたり20kg以内までが無料扱いです。受託手荷物として預ける個数制限がないため、重量が20kg以内に収まれば何個でも預けることができます。

万が一、無料である20kgを超えてしまったときは、重量超過として1から10kgあたり2,500円かかってしまうので注意しましょう。

1人あたり

  • 受託手荷物サイズ:3辺(縦・横・高さ)の合計が203cm以内
  • 受託手荷物重量:20kg(個数制限なし)

重量超過手荷物料金

重量が超過した場合は、増えた重量分の料金加算になっており、例として受託手荷物の重量が25kgになってしまった場合は、2,500円の重量超過料金が発生します。

宿泊数が多いときでも20kgを超えることはそうそう無いと思われますが、1週間から2週間の旅行になるとお土産含めて20kgを超えてくるでしょう。

  • 超過重量:1kg~10kg 2,500円
    以降10kgごと +1,000円

スターフライヤー空港カウンター場所

受託手荷物として、預ける場合は、必ず空港カウンターで手続きを行う必要があり、手続きを省略することはできません。各空港の場所を紹介していきましょう。 

空港カウンター一覧

  • 羽田空港 第1ターミナル2階南ウイング
  • 中部空港 3階国内線チェックインロビーのANAカウンター
  • 関西空港 第1ターミナル2階国内線チェックインロビーのANAカウンター
  • 山口宇部空港 1階のANAカウンター
  • 北九州空港 2階国内線チェックインロビー
  • 福岡空港 国内線旅客ターミナル1階のANAカウンター

貴重品や壊れやすいものは機内手荷物へ

壊れやすいものや貴重品などは、なるべく機内手荷物として持ち込むことが推奨されています。理由としては、人の手で手荷物の仕分けを行うからです。

傷や壊れてしまうのが嫌な人は、なるべく機内手荷物として持ち込みをしましょう。

特別旅客料金

機内持ち込みサイズを超える壊れやすい手荷物(楽器・絵画等)を機内に持ち込むときには、特別旅客料金を利用することができます。また、特別旅客料金は、ものだけでなく1名で2席以上の座席を利用する場合にも適用可能です。

特別旅客料金はウェブサイトで予約できないので、SF CALL CENTERへ電話して予約しましょう。連絡先は0570-07-3200です。

特別旅客料金全国一律:11,500円

機内持ち込みと手荷物預かりができないもの

機内持ち込みと受託手荷物預かりができないものがあります。特に注意したいものが、香水などの引火性液体です。

香水同様に、液体系の化粧品は、飛行機へ乗る前に確認しておくことをおすすめします。

  • 爆発の恐れがあるもの
  • 燃えやすいもの
  • 人に危害を与えたり、他の物件を損傷する恐れがあるもの

動植物も規制あり

動植物なども持ち込みや預けることができないので注意しましょう。昨今では、外来種などの生態系に影響に悪影響を及ぼす恐れがありますので、どうしても飛行機に預けたい場合は、事前にスターフライヤーへ確認することをおすすめします。

機内手荷物のときは
オンラインチェックイン

スターフライヤーでは、オンラインチェックインが導入されました。出発時刻の24時間前からオンラインでチェックインの手続きができるようになります。

オンラインチェックインが利用できるところは、スターフライヤーのウェブサイト、公式アプリの2つです。機内手荷物の場合は、空港で手続きすることなくウェブサイトなどで完結できます。

オンラインチェックインが
利用できないケース

お子様連れや車椅子を利用している人は、オンラインチェックインで手続きすることができません。また、予約した運賃ケースによっては、オンラインチェックインの利用ができないので注意しましょう。

オンラインチェックインが利用できない場合は、空港カウンターで手続きを行いチェックインする必要があります。

オンラインチェックインが利用できない人

  • 満2歳から8歳の子供連れ
  • 車椅子などのスタッフによる補助が必要な人
  • リトル☆コメット利用(12歳未満の1人搭乗)

オンラインチェックインができない運賃

  • スターシニア
  • スターユース
  • 株主優待割引運賃
  • Fly Japan Value Fare

スターフライヤーの手荷物預かりを活用しよう

機内手荷物と受託手荷物の両方を利用すれば、1人あたり合計で30kgまで可能です。どちらも無料の範囲内で収まるので、お土産をたくさん購入しても安心。

スターフライヤーに乗る際は、遠慮することなく規定内に収まるようにして手荷物預けたり、持ち込みするといいでしょう。

■スターフライヤーを予約

credit:amazon

関連記事

スターフライヤーのタイムセールが4月6日から販売開始

スターフライヤーのタイムセールが4月6日から販売開始

スターフライヤーの緊急タイムセールが4月6日から販売開始になります。販売期間は、4月12日までとなっているため、安い航空券を購入できるチャンスは7日間です。 羽田空港と中部空港を出発する便がセール対象になっています。スターフライヤーのタイムセール 緊急セールと題して、スターフライヤーが4月6日から4月12日までの期間中にタイムセールを開催することが決定しました。セール販売される搭乗期間は、6月から8月です。 一部の便や日にちではセールの対象外になっていることがあるので確認してから予約するようにしましょう。…

スターフライヤー緊急タイムセール開催!6日間限定

スターフライヤー緊急タイムセール開催!6日間限定

6日間限定の飛行機セールが開催されます。黒い飛行機で知られているスターフライヤーで、3月15日から3月20日までの6日間限定でスターフライヤーの航空券が安くなります。スターフライヤーのタイムセール 航空券が安くなるタイムセールが3月20日まで開催。対象となる運賃は、「STAR LIMITED」です。 期間と座席が限定されているタイムセールなので、普段、スターフライヤーを利用してない人も安い運賃で予約することができます。…

北九州へ行くならスターフライヤー!空港での手続きや運航便を紹介

北九州へ行くならスターフライヤー!空港での手続きや運航便を紹介

スターフライヤーは北九州空港を拠点に東京、大阪などへ運航している飛行機です。北九州の飛行機と言えばスターフライヤーと名前が挙がるとあって、羽田空港から北九州空港までの運航便が一番多い飛行機としても有名。 今回は、北九州空港を利用する際のスターフライヤーの手続き方法と運航便についての内容を紹介します。24時間空港の北九州空港 北九州空港は福岡県にある24時間運用の海上空港で、スターフライヤー含む多くの航空会社が国内外へ運航。ビジネスや観光に便利なアクセスを提供し、深夜早朝便も運航しています。…

スターフライヤーのクチコミ評判は?良いところと悪いところを比較

スターフライヤーのクチコミ評判は?良いところと悪いところを比較

北九州を拠点に運航している黒い飛行機が特徴であるスターフライヤー。外装が黒いということもありちょっぴりラグジュアリーな感じが漂う飛行機です。 限られた区間のみ運航しているため、まだ搭乗したことがない旅行者も多いと思いますので、今回は、スターフライヤーのサービス、路線、クチコミについての情報をまとめました。スターフライヤーとは? まず、スターフライヤーはLCCではなくANAと同様にフルサービスキャリアに位置付けされている飛行機です。そのため、一般的な航空券を予約する以外にはオプション料金は発生しません。…

【2024年1月】スターフライデーセールが開催!山口宇部空港までが安くなる

【2024年1月】スターフライデーセールが開催!山口宇部空港までが安くなる

スターフライヤー恒例イベントのスターフライデーセール。毎月最終金曜日にスターフライヤーの特別なキャンペーンが開催されます。 【2024年1月】スターフライデー 2024年1月のスターフライデーでは、様々な特別キャンペーンが実施されました。これらのキャンペーンは、旅行の計画を立てたくなるような内容で、航空券の特別セールや限定プロモーションが含まれています。   スターフライデーのキャンペーン内容 2024年度サマーダイヤ販売開始:…

スターフライヤーとanaの違いはどこ?飛行機の関係性について解説

スターフライヤーとanaの違いはどこ?飛行機の関係性について解説

スターフライヤーは、九州を主な拠点として、羽田、関西、山口へ運航している飛行機キャリアです。東京2大空港の羽田空港から出発する便がスターフライヤーの中でも一番多く、旅行者からビジネスまで幅広く利用されています。 スターフライヤーは、anaとのコードシェア便を運航させているため、anaで予約した人も、時間や便によって搭乗したことがあるでしょう。今回は、スターフライヤーとanaの関係性と違いについて情報をまとめました。 スターフライヤーとは?…