ホーム » LCC » 中国のLCCスプリングジャパン!航空券の予約と飛行機の評判を解説

JALグループで2020年に初めてLCCが誕生しました。主に海外の中国を中心に運航していた新春航空。JALグループになってからは、スプリングジャパンの名称に変更になり運航を開始しました。

日本のLCCとして運航したばかりということもあって、まだ搭乗できていない人が多いでしょう。今回は、JAL初となるLCCスプリングジャパンの航空券予約から注意点、評判についてまとめました。

・JALグループとして誕生したLCCスプリングジャパンの航空券予約
・スプリングジャパンの評判

スプリングジャパンとは?

元々は、中国にあったLCCですが、2020年に蔓延した疫病の影響で経営難に陥りJALが株式を取得。その後、名称を新春航空からスプリングジャパンへと変え、日本で3番目のLCCになりました。

中国で運航していた路線をそのまま活かしつつ日本では、広島、佐賀のJALがあまり運航していない空港を飛んでいます。中国と日本間の航空券の料金は、¥146,500~¥202,020ぐらいです

JALで上海までいった場合、おおよそ¥450,000となっているので約50%割引された金額で上海へいけます。

エバー航空、中国東方航空といった航空会社と比べても約¥50,000安く航空券を販売していることからも、中国へいく飛行機の中で、他を追従させない安さを売りにした格安航空会社ということが分かるでしょう。

スプリングジャパンの運航路線

成田空港、新千歳空港、広島空港、佐賀空港の4空港を拠点に活動。中国はハルビン、天津、上海、武漢、南京、重慶、 の7つの空港間を運航しています。

2022年現在、ついに中国と日本間の運航を開始しました。キャンペーンなどで、増便をすることがよくあります。

キャンペーンによって航空券の販売する席が増えるので、観光にいける時間を調整することも可能です。

国内:成田空港/新千歳空港/広島空港/佐賀空港

海外:ハルビン太平国際空港/天津浜海国際空港/南京緑口国際空港/上海浦東空港

スプリングジャパン運航時間
空港カウンター

スプリングジャパンの航空券予約について

スプリングジャパンの航空券予約について順に紹介していきます。基本は、その他、飛行機の予約方法と同じです。

ただし、手荷物、航空券の変更などについては、少し異なりますので注意しましょう。

航空券の予約

スプリングジャパンのホームページにアクセスすると、プルダウン形式で簡単に航空券の予約ができるようになっています。観光をする日付を選ぶと自動的に航空券の料金が表示されており、最安の日は、オレンジ色で色付けされているので分かりやすいです。

予約を確定する際には、決済手数料として、¥600と特定の空港間を往復するときに発生する空港使用料が航空券の他にかかります。また、予約を変更する場合や払戻をする場合は、変更する日にちと場所によって手数料が変動。

どうしても、空港カウンターやコールセンターに変更手続きなどを依頼すると手数料が高くなりますので、予約を変更するときにはなるべく、スプリングジャパンのホームページから変更しましょう。

スプリングジャパンの各種手数料についてまとめましたので、予約する前に確認してみてください!

公式サイト/公式サイト,空港カウンター
コールセンター/コールセンター,空港カウンター
空港カウンター/コールセンター,空港カウンター

※上から下にいくほど、変更手数料が高くなる
万が一、航空券を変更する場合には、公式サイトで手続きしておいたほうが簡単でかかる費用が少ないです。

公式サイト/無料
コールセンター/¥1,000
空港カウンター/¥1,000
※支払い手数料は一律¥600
スプリングジャパンの航空券変更手数料
飛行機の出発日が近いほど変更手数料、払戻手数料の割合が高くなる

手荷物

スプリングジャパンに限らず、LCCに乗るときに、悩んでしまうのが手荷物でしょう。安さを重視するあまり、空港に到着して重量を計測してみたら、規定重量を超えていた体験はないでしょうか?

スプリングジャパンでは、持込手荷物が1人あたり合計2個の重量7kg以下と決まっています。勘違いしやすいポイントとして、1個あたり7kgではなく合計で7kgということです。スプリングジャパンは、ありがたいことにノートパソコン、タブレット、スマホの電子機器に限り、合計重量7kgに含まれません。

ただし、数量は決められているので、注意しておきましょう。機内持込の重量を超えてしまう場合は、超過手荷物として事前に予約をしておくことをおすすめします。

なぜ、事前に予約することをおすすめするかというと、スプリングジャパンの公式サイトで予約しておくと手荷物料金が空港カウンターで依頼するよりも安くなるからです。スプリングジャパンで、手荷物を預ける際の注意点として、預ける荷物の重量によって料金が変動します。

超過手荷物料と注意点
航空券の予約したあとでも利用できますが、決済手数料が別途かかります。

座席指定

航空券の予約をする際に、座席予約を同時にすることができ、4タイプの座席いずれかを予約可能。必ずしも、座席予約をする必要はなく、座席フリーだと座席の追加料金なく座ることができます。

4タイプの座席の違いは、足元周りの広さと飛行機の乗り降りが早いことです。座席指定の注意点は、一度、座席予約をしたのちに、変更が必要になった場合でも、変更手続きができないため、改めて座席予約と座席指定料金が発生します。

座席指定に関しても、公式サイトと空港カウンターでは、予約料金に違いがあるので料金が安くなる公式サイトがおすすめですよ。

コンフォートシート ¥1,200~/足元が一番広い
レッグシート ¥900~/足元がゆったり
非常口座席  ¥900~/足元がゆったり 要点を満たした人のみ座れる
スタンダードシート ¥500~

※座席ランクが高いほど、座りやすく乗り降りがスムーズです。

搭乗手続きは注意が必要

LCCで注意するべき点の1つに、チェックインの手続き時間です。JALやANAなどの大手飛行機とは違いチェックイン時間が非常に厳しくなっています。

出発30分前には、搭乗手続きを締め切ってしまうので1時間以上前に到着するんなど時間にゆとりをもちましょう!

手続き開始は、出発時間90分前にチェックインを済ませることができます。

スプリングジャパンの評判

日本の空港を往来し始めてから間もないため、スプリングジャパンを利用して観光に出掛ける割合はまだまだ少ないです。利用者は、少ないですが、広島、佐賀からの首都圏に観光にくる人たちからは、対応がよく飛行機に搭乗するまでスムーズだったとの声が多くありました。

評判の中で、多く挙げられていたのが、客室乗務員さんの対応が親切で丁寧に接してくれたことです。次いで、欠航したときのアナウンスもしっかりしてくれるので、次の観光でも利用したいとリピートしたい人もいました。

評判を分析してみると、スプリングジャパンを利用した人の大半が、高い評価を付けています。

日本に誕生したばかりのスプリングジャパン

JALのLCCとして活動したばかりのスプリングジャパンですが、利用した人数は少ないものの利用した人たちから高い評価を得ていることが分かりました。日本国内を運航している空港数は4か所と、決して多くはありませんが、広島空港、佐賀空港では唯一、LCCとして運航しています。

これから、ますます観光需要が高まる時代になるので、スプリングジャパンが運航している場所にいくときには、ぜひ利用してみましょう!

関連記事

国際線限定のスプリングセール!運賃は2020円から発売!

国際線限定のスプリングセール!運賃は2020円から発売!

JALのLCCとなるスプリングジャパンが国際線を限定してスプリングセールが開催されます。今春限定のセール運賃になっているので、卒業旅行へ行くならスプリングジャパンがおすすめ。 ハルビン、天津、寧波の3箇所がスプリングセールの対象になっています。スプリングセール【国際線】 スプリングジャパンより、春旅を記念してハルビン、天津、寧波を限定したスプリングセールが3月1日から開催。スプリングセールの期間は、3月1日12時から3月11日23時59分までです。…

スプリングジャパンは手荷物料金は有料?機内持込と預けるときの料金

スプリングジャパンは手荷物料金は有料?機内持込と預けるときの料金

LCCのスプリングジャパンは、格安航空券が売りの飛行機会社です。スプリングジャパンは、座席や手荷物はオプション扱いになってしまうため、事前に確認をしておかないと思ったよりも料金がかかってしまうことがあります。 手荷物の種類は2つあり、機内持ち込みと受託手荷物です。今回は、オプションの中でも利用率が高い、手荷物について情報をまとめました。 スプリングジャパンの手荷物について…

スプリングジャパンを利用する前に知っておきたい成田空港の情報

スプリングジャパンを利用する前に知っておきたい成田空港の情報

初めてスプリングジャパンを利用する方は、成田空港での手続きや移動に不安を感じるかもしれません。この記事では、スプリングジャパンのチェックイン場所やターミナルについてわかりやすく説明します。 スプリングジャパンは成田空港第3ターミナル スプリングジャパンの搭乗手続きを行う場所は、成田空港第3ターミナルです。第3ターミナルには、国内線と国際線のスプリングジャパンの手続き場所があるので、間違えて手続きを行わないようにしましょう。 国内線利用はEカウンター、国際線利用はFカウンターです。 第3ターミナルの施設とサービス…

スプリングジャパンの評判は?安全性とやばいといわれる理由を紹介!

スプリングジャパンの評判は?安全性とやばいといわれる理由を紹介!

格安飛行機で知られてきたスプリングジャパンは、成田空港を中心に運航しています。格安イコール危ないと思われがちです。 今回は、スプリングジャパンの評判について紹介していきましょう。 関連記事:スプリングジャパンを成田空港から出発する方法 スプリングジャパンとは? スプリングジャパンは、JALグループの飛行機会社でJALのLCCとして、成田空港から新千歳空港、広島空港、佐賀空港を運航しています。…

格安のラッキースプリング!スプリングジャパンで予約できる運賃を紹介

格安のラッキースプリング!スプリングジャパンで予約できる運賃を紹介

日本のLCCに参入してから日が浅いJALのグループ会社であるスプリングジャパン。緑色の機体が特徴であるスプリングジャパンは、成田空港を中心に運航しています。 航空券の運賃は、LCCというだけあって非常に安く、ラッキースプリングを含めた3タイプの運賃に分けられています。今回は、スプリングジャパンで予約できる運賃についてまとめました。 関連記事:成田空港から出発する時の手続き方法 スプリングジャパンの運賃…

スプリングジャパンの格安セールはいつごろ?2023年注目のセール情報

スプリングジャパンの格安セールはいつごろ?2023年注目のセール情報

ここ数年、観光が減少傾向でしたが、格安航空LCCが航空券のセールを定期的に開催し、観光に活気が戻ってきました。JALのLCCとして、運航を開始したスプリングジャパンもセールを開催している格安飛行機の1つです。 運航中の空港は、まだまだ少ないですが他社LCCにも負けないぐらい安い航空券を販売しています。今回は、スプリングジャパンで開催している格安セール情報についてまとめました。 いつごろ格安セールが開催されたか、いつごろセールが開催されるかの予想情報も紹介していきます。…