ホーム » 羽田空港 » ソラシドエアに搭乗するときの羽田空港ターミナルのロビーは第2!

緑色の飛行機を保有しているMCCキャリアのソラシドエア。九州と沖縄を中心に便数が豊富なソラシドエアですが、都心部にある羽田空港からも九州や沖縄にいける便があります。

今回は、羽田空港ターミナルからソラシドエアへ搭乗するときに、羽田空港ターミナル内で迷わないようにチェックインする場所やアクセス方法などをまとめました。

目次

ソラシドエアの羽田空港便

ソラシドエア便が羽田空港ターミナルから運航しているのは、2023年2月現在で26便です。運航路線は、宮崎、鹿児島、大分、熊本、長崎、那覇。

夏ダイヤと冬ダイヤによって便数が異なってくるため、毎年26便ということではなく、増える場所もあれば、減る場所もあります。特に人気のある路線の神戸や那覇は、臨時便で増便することが多いです。

ただし、臨時便は時間や日にちが限られてくるので、ソラシドエアを予約する際は、注意しましょう!

便数宮崎空港鹿児島空港大分空港熊本空港長崎空港那覇空港
羽田空港6便4便4便5便4便3便
ソラシドエア 羽田空港便

ソラシドエアの羽田空港ターミナルはどこ?

羽田空港ターミナル内のソラシドエアは、第2ターミナルにあります。第1ターミナルから第3ターミナルまである羽田空港は、迷いやすいので、ソラシドエアに搭乗する場合は、第2ターミナルと覚えておきましょう。

ソラシドエアの羽田空港ロビーは
第2ターミナル

ソラシドエアのロビーは、羽田空港ターミナルの第2です。ANA、エアドゥ、ソラシドエアの飛行機便がここから離着陸しています。

出発ロビーは2階

出発ロビーはターミナルの2階になります。保安検査場Aの近くにソラシドエアのカウンターがあるので、そこでチェックインの手続きなどをすることができます。

チェックインが完了したら、保安検査場Aへ進みましょう。

到着ロビーは1階

ソラシドエアが到着する場所は、羽田空港第2ターミナルの1階です。ANAやエアドゥと同じ場所で預けた手荷物を受け取ります。

迷ったときは羽田空港マップ

いざ羽田空港まで到着したが、どこが羽田空港第2ターミナルか分からないときは、羽田空港のアプリを使用するといいでしょう。アプリはiosのみ対応しておりandroidは利用できないので羽田空港のホームページから利用するといいです。

ソラシドエアのカウンターまで行き方が分かるうえに、休憩スペースや食事をするところまで確認できます。googlemapのように出発場所と到着場所を選択すればルート表示してくれるので非常に便利です。

羽田空港HPのフロアマップから使用できます。

  • 羽田空港 マップ
    iosはアプリでダウンロード
    Androidは、羽田空港HPでチェック

ソラシドエアのチェックイン方法

ソラシドエアのチェックイン方法は3つです。ソラシドエアのカウンター、自動チェックイン機、スキップサービスのいずれかを利用してチェックイン。

簡単に手続きできるのがスキップサービスですが、2023年3月31日で廃止となり、代わりにオンラインチェックインが導入されてますよ!

オンラインチェックインは
出発時刻の24時間

出発予定時刻の24時間から20分前まで利用でき、航空券と機内持ち込み手荷物のタグが発行できます。手荷物がある場合は、ソラシドエアのカウンターで手続きを行うか自動手荷物機を利用しましょう。

手荷物がない場合は、そのまま保安検査場に向かってX検査を行うことで手続き完了です。

▶チェックイン方法
空港カウンター/自動チェックイン機/スキップサービス

2023/3/31までスキップサービス
2023/4/1~はオンラインチェックイン

チェックインはオンラインがおすすめ

今まで自動チェックイン機とスキップサービスを利用して、ソラシドエアに乗っていた方は、オンラインチェックインを利用しましょう。

2023年4月1日搭乗分から利用可能です。

  1. スマートフォン若しくはPCからチェックイン(24時間~20分前)
  2. 搭乗券を発行
    スマートフォンは搭乗券がメール通知
  3. 保安検査場へ20分前までに通過
  4. ソラシドエアの改札場で搭乗券をタッチ

手荷物は自動手荷物機へ

手荷物を預けずにソラシドエアに搭乗する方は、オンラインチェックインで保安検査場へ向かうことができますが、手荷物がある場合は、別途手続きが必要になります。

羽田空港の場合、ソラシドエアのカウンターにくわえて、ANAの自動手荷物機を利用することができるため、カウンターに並ばなくても手荷物を預けられるのです。

手荷物を預けるまでの操作時間は、約5分もあれば完了します。

STEP
1

ANA自動手荷物預け機

1度に預けられるのは手荷物1個ずつ
STEP
2

搭乗券でタッチ

表示される画面どおり進めていく
STEP
3

手荷物タグ

発行された手荷物タグを取って貼り合わせる
STEP
4

レーンに乗せる

自動レーンに乗せて完了
  • ANA自動手荷物預け機は、羽田空港第2ターミナル2階

搭乗までの流れ

チェックインでひと通り完了したら、保安検査場、航空券に書かれた搭乗口まで進みましょう。

保安検査場はAを利用

手荷物などの預けが完了したら搭乗時間の20分前までに保安検査場Aを通過します。ソラシドエアの場合、必ず保安検査場のAを通過する必要はありませんが、搭乗口へ近い場所が保安検査場のAです。

飛行機の搭乗口へ

保安検査場を通過したら、飛行機の搭乗口まで進んで出発時間まで待ちましょう。

搭乗口46から48はサテライトターミナルへ

一部の出発便は、羽田空港サテライトターミナルを利用します。搭乗口の番号が46から48まででは、サテライトバスを利用して移動することになります。

搭乗口に到着してから移動することになるので、必ず出発時間の10分前までに指定された場所へいきましょう。サテライトターミナルは、保安検査場を通過して、タリーズコーヒーの隣にあるエレベーターで1階まで降りていくことができます。

ソラシドエア
羽田空港運航情報

天候不良などでソラシドエアが遅延又は欠航していないかを確認するときは、羽田空港ターミナルの国内線フライト情報をみると便利です。目的地などでも検索することもできますが、飛行機会社だけの検索もできるのでソラシドエアを選択すれば、フライト情報を確認できます。

羽田空港ターミナルのホームページ以外では、FlightAwareフライトレーダー24でも遅延情報や運航状況を知ることができるのでおすすめです。

ソラシドエアの羽田空港ターミナルまでのアクセス

羽田空港ターミナルまでのアクセス方法を紹介していきましょう。羽田空港ターミナルへのアクセス手段は主に2つです。

首都圏近郊に住んでいるのであれば、電車やシャトルバスなどの主要交通機関を利用し、それ以外の地域からであれば羽田空港ターミナル内にある駐車場を利用するのが一般的。

電車で羽田空港ターミナルへアクセス

まず1つ目が、主要交通機関を利用して、羽田空港ターミナルへアクセスする方法です。電車の場合、京急線と東京モノレール羽田線のどちらかで羽田空港第2ターミナルへアクセスできます。

京急線は品川駅から乗り換えることができ、羽田空港ターミナルまで約20分で到着。東京モノレール羽田線は浜松町から出発し約17分で到着します。

降車場所は羽田空港第2ターミナル

時間優先をしたい方は、東京モノレールを利用し、安く行きたい方は、京急線を利用するといいでしょう。羽田空港第2ターミナルへ到着してからソラシドエアのロビーへ向かう時間は、さほど変わりません。

電車は、羽田空港第2ターミナルの地下1階に到着し、正面の案内カウンターからみて左端にあるトイレ付近のエスカレーターを利用するとソラシドエアのカウンターへ向かうことができます。

■東京モノレール
浜松町▶羽田空港第2ターミナル
到着時間 17分~20分
料金492円

■京急線
品川駅▶羽田空港第2ターミナル 
到着時間 20分~28分
料金292円

バスで羽田空港ターミナルへアクセス

バスを利用して羽田空港第2ターミナルへアクセスしたい方は、京急バスかリムジンバスを利用するといいでしょう。バスに関しては、さまざまな方面からリムジンバスの運行をしているため、料金と到着時間もバラバラ。

一概に時間も料金も比較することができませんが、前もって予約ができるリムジンバスがおすすめです。事前にクレジットカードなどで決済をしておくと乗車当日の手続きが無くなり席も確保できます。

どちらのバスも羽田空港第2ターミナルの1階に到着。ソラシドエアのカウンターまでは、手荷物受取場所1番の付近にあるエスカレーターを利用すると近道です。

車で羽田空港ターミナルへアクセス

車を利用して羽田空港ターミナルへアクセスする場合は、p3とp4が第2ターミナルへ直結しています。料金はどちらも24時間までで1,530円で、3日間で最大2,140円です。

駐車場は、羽田空港第2ターミナルの3階へ直結しているため羽田空港ターミナルの建物に入ったら一番北側のエスカレーターに乗るとソラシドエアのカウンター近くに出られます。

週末やお盆などは駐車場が混雑しやすいので、事前予約がおすすめです。

羽田空港の駐車場はここ

羽田空港ターミナルは一方通行のようになっているため、通り過ぎてしまってもUターンすることができませんので注意しましょう。間違えないようにしたい場合は、googlemapを利用するといいです。

ソラシドエアは羽田空港第2ターミナルの2階

ソラシドエアは、羽田空港第2ターミナルの2階でチェックイン、手荷物の手続きをすることができます。羽田空港ターミナル内は、広いため迷いやすいと思いますが、第2ターミナルと2階というワードだけ覚えておけば辿り着けるでしょう。

最悪迷ってしまった場合は、羽田空港ターミナル内の案内カウンターを利用するか、羽田空港mapを利用すればソラシドエアのカウンターまで案内してくれます。

関連記事

ソラシドエアの株主優待券を使うには?利用方法を紹介

ソラシドエアの株主優待券を使うには?利用方法を紹介

ソラシドエアの株の保有数に応じた特典として航空券が配布されています。ソラシドエアで販売されている航空券よりも割引率が高いこととオープンチケットになっているので好きなタイミングで予約できるのが今回紹介する株主優待券の特徴です。 今回は、入手が困難と言われているソラシドエアの株主優待券について紹介していきましょう。 ソラシドエア株主優待券の使い方 株主優待券を使う方法は、通常の航空券を予約する時とあまり変わりません。ただし、株主優待券を購入するうえで「株主優待番号」や「登録用パスワード」が必須になります。…

ソラシドエアが台風で欠航した時の手続き方法を紹介!予約変更とキャンセル方法

ソラシドエアが台風で欠航した時の手続き方法を紹介!予約変更とキャンセル方法

ソラシドエアに搭乗するのに台風で欠航してしまった時の航空券の取り扱い方法を紹介していきます。台風で欠航になるとソラシドエアの空港カウンターや予約案内センターが混雑するため手続きが非常に大変です。台風が来たらまずソラシドエアへ確認 まず、欠航、遅延などの運航情報をソラシドエアで確認することが大事です。ソラシドエアに限らず、台風の場合は、進路次第で運航有無を決定します。 運航情報は、ソラシドエアのホームページで確認しましょう。1日4回(6時、9時、15時、22時)に分けてページを更新しています。…

ソラシドエアで領収書はどこで発行するの?正しい手順と注意点を紹介

ソラシドエアで領収書はどこで発行するの?正しい手順と注意点を紹介

導入 ソラシドエアの領収書はここで発行 領収書を発行する場所は、ソラシドエアのホームページ、空港カウンター、予約案内センターの3ヶ所です。これら以外の場所では、領収書を発行することはできません。 また、クレジットカードで航空券を購入した時は、全ての場所で領収書を発行することができますが、現金とコンビニ払いは発行する場所が限られます。 ソラシドエアのホームページ 空港カウンター 予約案内センター 三通りの発行場所と対象…

ソラシドエアの特典航空券を予約する方法!取れない人は必見

ソラシドエアの特典航空券を予約する方法!取れない人は必見

運航区間に応じてソラシドエアではマイルを獲得することができます。ソラシドエアで獲得できたマイルは、特典航空券へ交換することが可能です。 マイルから特典航空券に交換すると、区間に応じて無料で飛行機を予約できるのが特徴。今回は、ソラシドエアの特典航空券を予約する方法について紹介していきましょう。ソラシドエアの特典航空券とは? 貯めたマイルをソラシドエアの航空券に交換できるのが特典航空券です。通常の航空券と違い、料金を支払って予約できる航空券ではありません。…

ソラシドエアのキャンセル方法は?webで簡単に取り消せる

ソラシドエアのキャンセル方法は?webで簡単に取り消せる

大手飛行機よりも少し安価な航空券を販売しているソラシドエア。販売している運賃の種類も多く、自分の好みに合わせて選択することができるのが特徴です。 運賃が多種多様な反面、急な予定変更で航空券をキャンセルする時もあるでしょう。今回は、ソラシドエアの航空券をキャンセルをする方法について紹介していきます。ソラシドエアのキャンセルする方法は?…

【2024年3月】ソラシドエアのスペシャルセールが開催!期間限定の格安運賃

【2024年3月】ソラシドエアのスペシャルセールが開催!期間限定の格安運賃

2024年3月27日から4月2日までの期間中にソラシドエアのソラシドスペシャルが開催されます。この期間中は、ソラシドエアでセール料金になった航空券を選択することが可能です。 最安値料金は、4,500円からとなっていますので期間中に予約を済ませて次の旅行地を決めましょう。 ソラシドエアのスペシャルセール ソラシドスペシャルは、4月2日まで開催されているソラシドエアの特別な運賃です。ソラシドエアが運航している区間が通常よりも安くなり、ソラシドエアのバーゲン料金よりもさらに安くなります。…