導入

ソラシドエアの領収書はここで発行

領収書を発行する場所は、ソラシドエアのホームページ、空港カウンター、予約案内センターの3ヶ所です。これら以外の場所では、領収書を発行することはできません。

また、クレジットカードで航空券を購入した時は、全ての場所で領収書を発行することができますが、現金とコンビニ払いは発行する場所が限られます。

  1. ソラシドエアのホームページ
  2. 空港カウンター
  3. 予約案内センター

三通りの発行場所と対象

それぞれの領収書の発行場所と発行対象について表にまとめました。発行場所を事前に確認して誤った場所で発行しないように注意しましょう。

また、領収書には、発行できる回数に制限があるため、何度も再発行ができるわけではありません。

購入場所発行対象
ソラシドエア ホームページクレジットカードもしくはコンビニ支払
ソラシドエア予約・案内センタークレジットカード支払のみ
ソラシドエア空港カウンタークレジットカード、現金もしくはコンビニ支払

領収書の発行方法

solaseedair2

ソラシドエアで領収書を発行する方法について三通りごとにまとめました。

ソラシドエアのホームページ

どこにいても領収書を発行できる方法がソラシドエアのホームページ。発行手順としては、4ステップありますが、必要な情報のみを入力するだけで完了するので非常に簡単で手続きも一番楽です。

ステップごとの手順に必要な項目は、「搭乗日」、「便名」、「名前」、「予約番号、予約確認番号、予約時の電話番号」になります。

1.ホームページの領収書発行を選択

solaseedair2024

まずソラシドエアのホームページの領収書発行ボタンを選択しましょう。スマートフォン、PCのどちらもトップ画面にあるので見つからないということはありません。

2.搭乗日や名前などの必要項目を記入

solaseedair2024040201

領収書発行ボタンをクリックすると、先ほど紹介した4つの項目を入力するページへ移行します。正しい情報を入力して検索すると領収書を発行できるようになります。

3.領収書の宛名を入力

ステップ3まで到達すると領収書発行まで後1歩です。領収書の宛名を記入、区間や搭乗者を選択して領収書発行の手続きへ進むことができます。

また、運賃の領収書以外に手数料だけの領収書発行を選択することも可能です。必要な選択項目をチェックしたら領収書を表示のボタンを押しましょう。

4.領収書を保存

ステップ3で選択した項目に応じて領収書が自動で生成されます。内容が不足していなければ、ページの右上部にある印刷・保存ボタンを選択してどちらかを選びましょう。

仮に、間違って印刷を押してしまっても期間内であればホームページから何度でも印刷をすることができます。

空港カウンター

ソラシドエアの飛行機に乗る前に領収書を発行したい人は、空港カウンターと自動チェックイン機で発行することができます。空港カウンターでの発行方法は、ソラシドエアのスタッフへ搭乗券(eチケット)を提示することで領収書を発行をしてくれます。

また、空港カウンターへ並びたくない人は、自動チェックイン機で行いましょう。「搭乗日」、「便名」、「名前」、「予約番号、予約確認番号、予約時の電話番号」の情報を入力すると発行することができます。

予約案内センター

領収書を発行する上で、一番簡単な方法が予約案内センターへ電話することです。予約案内センターに伝える内容は「搭乗日」、「便名」、「名前」、「予約番号、予約確認番号、予約時の電話番号」の4つ。

どれか1つでも抜けている領収書の発行手続きが行えません。また、発行期限は航空券ご購入日から14か月後の同日までです。

領収書を発行する上での注意点

solaseedair202404202

上記の方法で領収書を発行できたと思いますが、一部、領収書が発行できないケースがあります。また、2024年2月1日からは、領収書を分けることやまとめることができなくなってしまいました。

発行できないケースの1つとして、旅行代理店とANA空港カウンターで航空券を購入した場合は、ソラシドエアでは領収書の発行ができません。また、空港カウンターと予約案内センターで領収書を発行できる回数は1回のみです。

  1. 領収書の分割と合算ができない
  2. ANAと旅行代理店で航空券を購入するとソラシドエアでは発行できない
  3. 空港カウンターと予約案内センターでの領収書は1回限りの発行
  4. 航空券の購入から14ヶ月後から15ヶ月の同日までが領収書の発行期間

ANAと旅行代理店での領収書発行

まず、ANAの空港カウンターで領収書を発行するには、航空券を購入する時にANAスタッフへ領収書が欲しいと伝えましょう。その場で領収書を発行してくれます。

続いて、旅行代理店でのソラシドエアの領収書を発行する方法です。主にネットで航空券を購入した場合は、メールにて領収書が自動で送られてくるケースがほとんど。

JTBなどの店頭で購入した時は、ANA空港カウンターと同じようにその場で領収書を発行してくれます。

ソラシドエアの各証明書について

領収書の発行と同じように遅延証明書や欠航証明書、搭乗証明書をソラシドエアでも発行できます。それらの証明書を発行するところは、空港カウンターと予約案内センターの2ヶ所です。

主にこれらの証明書は旅行保険などで必要になることが多いので事前に把握しておくと大変便利です。

遅延・欠航証明書

欠航便、遅延便、到着地変更便、引き返し便に対して証明書が発行されます。発行場所は先ほど紹介した2か所です。

空港カウンターで手続きをした場合は、その場で発行してくれますが予約案内センターの場合は、後日郵送扱いになります。

発生した当日に取得していた方が望ましいので、空港内で時間がある時に手続きを済ませておくのがおすすめですよ。

  1. 発行場所:空港カウンター/予約案内センター
  2. 発行期限:運航便の6ヶ月前から翌日の運航便まで
  3. 空港カウンターでの領収書発行日:当日
  4. 予約案内センターでの領収書発行:1週間〜10日前後

搭乗証明書

ソラシドエアの航空券を購入して15ヶ月以内であれば発行することができる搭乗証明書。紹介してきた2か所で発行できます。

発行の手順は遅延・欠航証明書と同じで空港カウンターなら当日、予約案内センターであれば郵送です。発行期限となる15ヶ月を超えてしまうと搭乗証明書は発行できなくなってしまうので注意しましょう。

  1. 発行場所:空港カウンター/予約案内センター
  2. 発行期限:航空券を購入してから15ヶ月以内
  3. 空港カウンターでの領収書発行日:当日
  4. 予約案内センターでの領収書発行:1週間〜10日前後

ソラシドエアの領収書の発行手順を覚えておこう

会計簿やビジネス出張で必要になる領収書は、ソラシドエアでも簡単に発行することができます。ホームページで4項目を入力するだけで簡単に発行の手続きをすることが可能です。

ソラシドエアの領収書は、発行できる期限が定められているので期間内に領収書を発行しておきましょう。

さぁ旅行予約をしよう

航空券比較:スカイスキャナー・wayaway/etc
ホテル予約:booking.com・Expedia・agoda/etc