大手飛行機よりも少し安価な航空券を販売しているソラシドエア。販売している運賃の種類も多く、自分の好みに合わせて選択することができるのが特徴です。

運賃が多種多様な反面、急な予定変更で航空券をキャンセルする時もあるでしょう。今回は、ソラシドエアの航空券をキャンセルをする方法について紹介していきます。

ソラシドエアのキャンセルする方法は?

solaseedair20243

まず、航空券を予約した後でないとキャンセル手続きをすることはできません。キャンセル前に予約情報を確認するには、航空券を購入する際に利用したメールアドレスの通知を見ることが1つ目。

2つ目がソラシドエアの会員ページです。2ついずれかにて確認を行い予約履歴があった場合に限り、航空券のキャンセルを行うことができます。

キャンセルに必要な項目

まず、航空券のキャンセル手続きには、搭乗日、便名、予約番号、名前が必要です。4つの確認が取れたら、予約変更ページから手続きを行います。

全て正しい情報が入力されていると航空券のキャンセル画面に移行するので、キャンセルをしたい航空券を選択しましょう。既に、ソラシドエアのスマイルクラブに入会した会員であれば、会員ページにて自動でキャンセル画面へ移行してくれるので手続きが非常に簡単です。

ソラシドエアをキャンセルできるのはどこ?

航空券のキャンセル手続きを紹介してきましたが、どの場所でキャンセルできるのかについて紹介していきましょう。ソラシドエアの航空券をキャンセルする場所は主に4つです。

ソラシドエアのホームページ

航空券をキャンセルできる場所として一番簡単なところと言えるのがホームページ。インターネットにさえ繋がっていれば、24時間どこからでも航空券のキャンセルをすることができます。

4つの中で簡単に航空券をキャンセルできるので、電話をしたり、列に並ぶなどの煩わしい手間が一切ありません。

空港カウンター

当日、空港まで到着した後に天候不良や急な予定変更になってしまった時に利用できるのがソラシドエアの空港カウンターです。ソラシドエアの空港カウンターが設置されているのは、羽田空港のみとなっています。

そのため、羽田空港以外の空港カウンターでキャンセル手続きを行う場合は、ANAカウンターを利用しましょう。

ソラシドエア案内センター

営業時間、午前8時から午後8時までの間であればソラシドエア案内センターでもキャンセルが行えます。電話でやり取りが行えるため、ホームページでのキャンセル手続きが苦手な人には便利なところです。

しかし、電話が繋がらないとキャンセルができないため、他の手段と比べても時間がかかってしまうことがあります。

旅行代理店

ソラシドエアから直接、航空券を購入せずに旅行代理店を経由して購入した場合は、旅行代理店でキャンセルを行いましょう。ただし、全ての旅行代理店が該当するわけではなく、「Booking.com」や「expedia」で予約した場合には空港カウンターと案内センターのいずれかで手続きを行う必要があります。

旅行代理店でソラシドエアの航空券を予約する時には、必ずどこでキャンセルをしなければならないのかを確認しておきましょう。

キャンセルにかかる料金

solaseedair2024

出典:ソラシドエア

ソラシドエアのキャンセル方法と場所について紹介してきましたが、キャンセルする場合には必ずキャンセル料と払い戻し手数料が発生します。ただし、運賃種別によってはキャンセル料だけは不要になることも。

また、予約便の出発前と後でキャンセル料は大幅に変わってきます。

キャンセル料

ソラシドエアの航空券をキャンセルする時に必要となるキャンセル料。必ずしもキャンセル料が必要というわけではありません。

普通運賃の他2つ以外は搭乗日から起算した日にちや行き先によってキャンセル料が必要です。さらに、搭乗予定のソラシドエアが出発、出発前でキャンセル料が大幅に変わります。

細かく設定されているので、それぞれの運賃種別によるキャンセル料をテーブルで紹介していきましょう。

ソラシドエアのキャンセル料金
運賃種類予約便出発時刻までに取り消しがあった場合予約便出発時刻までに取り消しがなかった場合
大人普通運賃
障がい者割引
介護特別割引
取消手数料はかかりません。東京(羽田)-沖縄(那覇)線:8,000円
東京(羽田)-宮崎・熊本・長崎・鹿児島・大分線、沖縄(那覇)-宮崎・鹿児島・神戸・名古屋(中部)・福岡線、名古屋(中部)-宮崎・鹿児島線:6,000円
沖縄(那覇)-石垣線:4,000円
予約ができるヤング割
65歳からのシニア割
東京(羽田)-沖縄(那覇)線:4,000円
東京(羽田)-宮崎・熊本・長崎・鹿児島・大分線、沖縄(那覇)-宮崎・鹿児島・神戸・名古屋(中部)・福岡線、名古屋(中部)-宮崎・鹿児島線:3,000円
沖縄(那覇)-石垣線:2,000円
東京(羽田)-沖縄(那覇)線:8,000円
東京(羽田)-宮崎・熊本・長崎・鹿児島・大分線、沖縄(那覇)-宮崎・鹿児島・神戸・名古屋(中部)・福岡線、名古屋(中部)-宮崎・鹿児島線:6,000円
沖縄(那覇)-石垣線:4,000円
小児普通運賃取消手数料はかかりません。東京(羽田)-沖縄(那覇)線:4,000円
東京(羽田)-宮崎・熊本・長崎・鹿児島・大分線、沖縄(那覇)-宮崎・鹿児島・神戸・名古屋(中部)・福岡線、名古屋(中部)-宮崎・鹿児島線:3,000円
沖縄(那覇)-石垣線:2,000円
ソラ島割取消手数料はかかりません。沖縄(那覇)-石垣線:4,000円
ソラシドスペシャル運賃の75%相当額を申し受けます。運賃の100%相当額を申し受けます。
※旅客施設使用料(PFC)のみ返却
バーゲン75
バーゲン60
バーゲン35
バーゲン28
搭乗予定日の60日前までは、取消手数料はかかりません。
59日前から30日前までは運賃の40%相当額、29日前から搭乗予定便出発までは運賃の60%相当額を申し受けます。
運賃の100%相当額を申し受けます。
※旅客施設使用料(PFC)のみ返却
バーゲン14東京(羽田)-沖縄(那覇)線:4,000円
東京(羽田)-宮崎・熊本・長崎・鹿児島・大分線、沖縄(那覇)-宮崎・鹿児島・神戸・名古屋(中部)・福岡線、名古屋(中部)-宮崎・鹿児島線:3,000円
沖縄(那覇)-石垣線:2,000円
運賃の100%相当額を申し受けます。
※旅客施設使用料(PFC)のみ返却
特売り7日前東京(羽田)-沖縄(那覇)線:2,500円
東京(羽田)-宮崎・熊本・長崎・鹿児島・大分線、沖縄(那覇)-宮崎・鹿児島・神戸・名古屋(中部)・福岡線、名古屋(中部)-宮崎・鹿児島線:2,000円
沖縄(那覇)-石垣線:1,500円
運賃の100%相当額を申し受けます。
※旅客施設使用料(PFC)のみ返却
特売り3日前東京(羽田)-沖縄(那覇)線:2,000円
東京(羽田)-宮崎・熊本・長崎・鹿児島・大分線、沖縄(那覇)-宮崎・鹿児島・神戸・名古屋(中部)・福岡線、名古屋(中部)-宮崎・鹿児島線:1,500円
沖縄(那覇)-石垣線:1,000円
運賃の100%相当額を申し受けます。
※旅客施設使用料(PFC)のみ返却
特売り1日前東京(羽田)-沖縄(那覇)線:1,500円
東京(羽田)-宮崎・熊本・長崎・鹿児島・大分線、沖縄(那覇)-宮崎・鹿児島・神戸・名古屋(中部)・福岡線、名古屋(中部)-宮崎・鹿児島線:1,000円
沖縄(那覇)-石垣線:500円
運賃の100%相当額を申し受けます。
※旅客施設使用料(PFC)のみ返却
ソラシドカード割搭乗予定日の60日前までは、取消手数料はかかりません。
また、59日前から搭乗予定便出発までは、運賃の50%相当額を申し受けます。
運賃の50%相当額を申し受けます。
ソラシドカード割EX取消手数料はかかりません。東京(羽田)-沖縄(那覇)線:8,000円
東京(羽田)-宮崎・熊本・長崎・鹿児島・大分線、沖縄(那覇)-宮崎・鹿児島・神戸・名古屋(中部)・福岡線、名古屋(中部)-宮崎・鹿児島線:6,000円
沖縄(那覇)-石垣線:4,000円
株主優待割引運賃取消手数料はかかりません。東京(羽田)-沖縄(那覇)線:8,000円(小児の場合:4,000円)
東京(羽田)-宮崎・熊本・長崎・鹿児島・大分線、沖縄(那覇)-宮崎・鹿児島・神戸・名古屋(中部)・福岡線、名古屋(中部)-宮崎・鹿児島線:6,000円(小児の場合:3,000円)
沖縄(那覇)-石垣線:4,000円(小児の場合:2,000円)
個人包括旅行運賃搭乗日の355日前~55日前:500円
搭乗日の54日前~21日前:2,000円
搭乗日の20日前~8日前:3,000円
搭乗日の7日前~搭乗日前日:6,000円
搭乗日当日の出発時刻前:9,000円
※取消手数料が運賃額を上回る場合は区間毎の運賃額を上限として申し受けます。
運賃の100%相当額を申し受けます。

払い戻し手数料

キャンセルを行った後の必要な手続きとなるのが払い戻しです。払い戻し料は片道一律で440円に設定されているため、ソラシドエアを往復で予約した時は往復の払い戻し料として880円が料金から差し引かれて返金になります。

キャンセル料とは違い、払い戻し手数料は非常にシンプルです。

  • 一区間あたり:440円

ソラシドエアで払い戻しの手続き

solaseedair20241

払い戻しは、期間が定められているため期間を過ぎてしまうと手続きをすることができません。さらに搭乗日が過ぎてしまった航空券に関してはホームページでの手続きは不可に。

払い戻し料の手続きについては、支払いをした方法によって異なるのでそれぞれの方法を以下に紹介していきましょう。

  1. eチケット、航空券を持っていた場合:払い戻しの期限内にソラシドエアの空港カウンターへ
  2. クレジットカードで支払った場合:ホームページ、空港カウンター、案内センター
  3. 現金で支払った場合:案内センター、空港カウンター

払い戻しの有効期間

予約変更できる運賃と予約変更できない運賃で期間が異なっています。

  • 予約変更できる運賃:航空券の有効期間満了日の翌日から起算して30日以内
  • 予約変更できない運賃:予約便出発予定日の翌日から起算して30日以内

キャンセル料金の返金

キャンセル手続きを全て完了させると後日、手数料を差し引かれた料金が返金されます。返金方法は「クレジットカード口座」と「銀行口座」の2つです。

銀行口座の返金は、最大でも10日以内に返金されますが、クレジットカードの場合は、最大で2から3ヶ月必要になります。1つ注意しておきたいのが、最初に支払った手順に沿って返金されるため途中で返金方法を変えられないことです。

ソラシドエアのキャンセルは簡単

複数のキャンセル手段が用意されていますが、ソラシドエアのホームページから行うのが簡単かつ手間がないのでおすすめです。さらにスマイルクラブの会員になっていると、よりキャンセル手続きを簡単に行うことができます。

電話や空港カウンターでもキャンセルは行うことはできますが、ソラシドエアからもホームページで手続きを推奨しているので、キャンセルが必要な時はホームページで実施しましょう。

さぁ旅行予約をしよう

航空券比較:スカイスキャナー・wayaway/etc
ホテル予約:booking.com・Expedia・agoda/etc