ビジネスから旅行利用まで人気路線である大阪から東京までの区間は、日本国内でもトップクラスの飛行機の運航区間です。一度は利用したことがあるであろう大阪から東京までの飛行機の料金を調べました。

また、飛行機の料金の他に飛行時間なども詳しく紹介していきます。

大阪から東京までの飛行機

oosak-tokyo5

大阪から東京までの飛行機検索をした場合、成田空港と羽田空港間の飛行機が表示されると思います。それぞれの区間を運航している飛行機には違いがあるのでまとめました。

成田空港までの飛行機

成田空港へ運航している飛行機は、主に格安飛行機のピーチとジェットスターです。それぞれの飛行機の特徴は、航空券が非常に安いところが特徴。

料金が安くなりやすい区間である一方で、飛行機の運航本数は限られています。大阪から東京(成田空港)までの1日あたりの運航本数は10便です。

とにかく航空券を安くしたい人は、大阪から成田空港の区間がおすすめです。

羽田空港までの飛行機

大阪から羽田空港までは、JAL、ANA、ソラシドエア、スターフライヤーが運航。1日あたりの運航本数が134便と成田よりも多く便の予約がしやすくなっています。

そのため、飛行機に乗る時間を選びやすくなり東京と大阪の滞在時間を調整できるのが特徴です。移動や便の多さがメリットになっていますが、フルサービスキャリアが集中しているので料金が高い区間になっています。

大阪から東京までの飛行時間

oosak-tokyo5

片道約1時間17分で大阪から東京まで到着。離着陸を含めると体感で1時間程度で着きます。

大阪から東京へ移動するのに一番早く到着するのが飛行機です。

大阪から東京までの飛行時間

oosak-tokyo5

片道約1時間17分で大阪から東京まで到着。離着陸を含めると体感で1時間程度で着きます。

大阪から東京へ移動するのに一番早く到着するのが飛行機です。

大阪から東京までの航空券料金

航空券の往復料金は、同じ東京といっても成田と羽田で少し違いがあります。

大阪から成田までの往復料金

大阪から成田空港への航空券は主にLCCチケットです。平均相場としては、15,000円から20,000円前後。

大阪から成田までの航空券はお手頃な往復料金で予約することができるため人気路線です。

大阪から羽田までの往復料金

飛行機の便数が多い大阪から羽田は、JALやANAメインで往復料金で40,000円から60,000円。成田空港と比べると料金は高いです。

大阪から東京までの格安航空券で一番安いのは?

大阪から東京までの航空券で一番安い区間は、大阪から成田空港です。成田空港はピーチやジェットスターが運航しているので航空券が安くなりやすいのが特徴。

大阪から東京までの最安はLCCピーチ航空

格安航空券を手に入れたい人はLCCピーチを予約するのがおすすめです。ピーチは往復料金が 円とJALやANAと比べると約20,000円安い航空券を購入することができます。

さらに、ピーチでは不定期でタイムセールを開催しているので通常料金よりも安い航空券を購入できるのでセールを利用して積極的に航空券を購入しましょう。

大阪から東京までの航空券は水曜日が安い

航空券は座席数に応じて料金が変動しますが、曜日によっても料金が変わります。曜日の中で安くなりやすい傾向にあるのが水曜日です。

ジェットスターを例にしてみると金曜日の航空券が 7,980円で水曜日が5,780円。このことからも格安航空券を予約したいのであれば水曜日に予約するようにしましょう。

大阪から東京までの飛行機と新幹線と比較

oosak-tokyo5

大阪から東京までの飛行機の料金を紹介してきましたが、新幹線との差を比較していきます。

航空券と新幹線チケットの料金を比較

まず、大阪から東京までの新幹線は自由席と特急券で13,870円以上です。航空券のチケットと比較すると約7,000円から8,000円の差がありました。

航空券と新幹線のチケットを比較すると、航空券が安いことが分かりました。ただし、航空券の購入日が早い時は安くなりますが、遅くなると新幹線の方が安くなることがあるので、購入日によって飛行機と新幹線を使い分けてもいいでしょう。

飛行機と新幹線の移動時間

飛行機では大阪から東京までは、約1時間で到着しますが新幹線で移動すると2時間30分ほどかかります。空港間を移動するだけであれば飛行機の方が優れていますが、観光する時は東京駅からの移動をしやすいのは新幹線です。

飛行機で東京まで移動する際は、羽田と成田のどちらかになりますが東京都心まで移動するのに30分から1時間ほどかかります。そのため、単純な大阪から東京までの移動時間であれば、飛行機の方が早いですが観光地までの移動をするのであれば新幹線がおすすめです。

東京までの飛行機代は安い

oosak-tokyo5

大阪から移動する手段の1つである飛行機は、片道5,000円前後で移動することができます。往復にしても10,000円前後です。

飛行時間も移動手段の中で一番早く、1時間程度で到着するので東京まで早く簡単に行ける方法の1つ。なるべく安い航空券にするために大阪から東京間を飛行機で移動する際は、早めに予約しましょう。

さぁ旅行予約をしよう

航空券比較:スカイスキャナー・wayaway/etc
ホテル予約:booking.com・Expedia・agoda/etc

関連記事

スカイマークのセールが開催!羽田空港から7,000円

スカイマークのセールが開催!羽田空港から7,000円

ピカチュウジェットで有名な飛行機であるスカイマークが、タイムセールを開催することが決定しました。ゴールデンウィーク明けからの料金が羽田空港から7,000円、神戸空港から4,000円で航空券が販売されます。

今回開催されるスカイマークのセールである「メイっぱい満喫セール」について紹介していきましょう。

スプリングジャパンアーリーサマーセール!4月17日開始

スプリングジャパンアーリーサマーセール!4月17日開始

JALのLCCであるスプリングジャパンが、タイムセールを開催することを決定しました。今回の運賃は国内線と国際線がセールの対象です。
いつも以上に安い運賃がセールにて販売されるので国内、海外旅行問わずスプリングセールを利用して旅行に出かけましょう。

JALダイナミックパックのタイムセール開始!4月9日から開催

JALダイナミックパックのタイムセール開始!4月9日から開催

4月9日10時からJALダイナミックパックのタイムセールが開催されます。今回のポイントは割引クーポンと10日と11日に運賃が安くなることです。
期間限定の特別なオプションやJALホテルタイムセールも同時に開催されます。4月9日から開催されるJALダイナミックパックのタイムセールについて情報をまとめました。

スターフライヤーのタイムセールが4月6日から販売開始

スターフライヤーのタイムセールが4月6日から販売開始

スターフライヤーの緊急タイムセールが4月6日から販売開始になります。販売期間は、4月12日までとなっているため、安い航空券を購入できるチャンスは7日間です。
羽田空港と中部空港を出発する便がセール対象になっています。