ホーム » LCC » ジェットスターはオンラインチェックインが便利!利用方法を伝授!

LCC代表といえるジェットスタージャパンは、格安料金で航空券の予約ができます。航空券が安すぎるため、チェックインの締め切り時間は非常に厳しいです。

チェックイン時間に間に合わず飛行機に乗り遅れないように、ジェットスタージャパンのチェックイン時間についてまとめました。

オンラインチェックインの利用方法

ジェットスターでのオンラインチェックインをする方法は2つあります。

ジェットスターウェブサイト

ウェブサイトからの手続きは、ジェットスターのアカウントへログインした後に、メニューからオンラインチェックインを選択します。その後、予約番号とアカウントのメールアドレスを入力。

受託手荷物と座席指定をしている場合は、モバイル搭乗券が発行され、チェックインが完了となります。

ジェットスターアプリ

アプリの場合は、会員登録をしていなくても、ゲストユーザーとしてオンラインチェックインを利用できるのが特徴の1つです。予約した便を登録するとチェックインボタンが表示され、オンラインチェックインが利用できる時間になると選択できるようになります。

オンラインチェックインはいつ利用できる?

いつから利用できるかというと、日本の国内線に限り搭乗予定便の7日前から35分前まです。この時間内であれば、出発する空港にいなくてもインターネット環境さえあれば、どこからでもチェックインできます。

国際線の場合は、搭乗予定便の7日前から2時間前までです。

オンラインチェックインが
利用できないケース

出発空港に居なくても、チェックインの手続きを済ませることができるオンラインチェックインですが、ケースによっては利用できないことがあります。

  • 幼児連れ(座席を利用しない場合は利用可能)
  • 車椅子などを利用する利用者
  • 視覚又は聴覚に障害がある場合
    (日本国内線はオンラインチェックイン利用可)
  • グループ予約の場合
  • ホノルル発着の場合

ジェットスターの締め切り時間

ジェットスタージャパンでは、チェックインの方法によって締切時間が異なっています。主な手段としては3つありますが、時間を節約するのであれば、オンラインチェックインがおすすめです。

オンラインチェックインは35分前で締切

オンラインチェックインは出発時刻の7日前から当日出発時刻の35分前までの間にスマートフォン又はジェットスタージャパンのウェブサイトで、チェックインの手続きができます。

1分でも時間が過ぎてしまうとチェックインの手続きが行えなくなるので、出発する2から3日前にチェックインを完了させておくといいでしょう。

自動チェックイン機と
空港カウンターは30分前で締切

チェックインの締め切り時間が30分前になっているのが、自動チェックイン機と空港カウンターでの手続きです。どちらの手続きも、出発する空港で行う必要があるので、順番待ちになってしまうとチェックインの締切時間を超過してしまう恐れがあります。

手荷物などを預ける場合は、空港カウンターで手続きしなくてはならないので、出発時刻の1時間前には出発する空港に到着しておきましょう。

因みに、自動チェックイン機と空港カウンターの受付開始は、出発時刻の2時間前から手続きが可能になります。

ジェットスターの国際線締切時間

ジェットスターで国際線を利用する場合は、国内線の締切時間よりも早くなっているため注意が必要です。空港カウンターと自動チェックイン機は、出発時刻の3時間前から開始。

チェックインの締切時間は、出発時刻45分前です。オンラインチェックインの場合は、オーストラリア線とニュージーランド線を除いて約2時間前までに手続きを完了させましょう。

  • チェックイン開始時刻
    ▶出発時刻の48時間前から35分前まで オーストラリア/ニュージーランド
    ▶出発時刻の48時間前から2時間前まで ジェットスタージャパン/ジェットスターアジア航空
    ▶出発時刻の7日前から2時間前まで ジェットスター航空

保安検査場の締切時間は25分前

ジェットスターに限らず保安検査場は、手荷物検査を行うところなので必ず並んで検査を実施。そのため、人気観光地の空港では保安検査場で長蛇の列に並ぶ必要があり、締切時間に間に合わないケースもあります。

ジェットスターの場合は、保安検査場の締切時間は25分です。25分の締切時間を過ぎてしまうと2次元コードをかざしてもエラー表示となり搭乗予定の便に搭乗できなくなるので注意しましょう!

飛行機の搭乗締切は15分前

チェックインと保安検査場の確認が終わり、出発ロビーに到着したら、搭乗案内されてから飛行機に搭乗しましょう。飛行機への搭乗は、出発時刻の15分前です。

保安検査場を通過してから搭乗口まで距離がある空港が多いので、出発時刻の25分から20分前には、搭乗口付近で待機しておくことをおすすめします。

ジェットスターに搭乗するときは
時間に余裕を持ちましょう

大手飛行機と違ってジェットスターを含むLCCは、時間に非常に厳しく、締切時間を1分でも過ぎているとチェックインや飛行機に搭乗することができません。

ジェットスターに乗り遅れると、便の振替や乗り換えにかかる手数料を支払う必要があるのでせっかくの格安航空券が水の泡になります。便利なオンラインチェックインがあるからといって過信せずに、出発時刻の1時間前には空港に到着しましょう!

関連記事

【2024年3月】ジェットスタースーパーセールが開催決定!

【2024年3月】ジェットスタースーパーセールが開催決定!

LCCとして運航しているジェットスターが、スーパースターセールを開催することが決定しました。今回は、国内線と国際線、どちらもセールの対象です。 セールで販売される座席には限りがあるので旅行場所が決まっているのであれば、早めに予約しましょう。ジェットスターセール スーパースターセールが開催されるジェットスターは、国内線片道1,990円から販売され、国際線は、台北や上海便の飛行機も今回のセール対象に指定されています。また、既に開催されている「飛べ飛べオーストラリア」。…

銀色のジェットに乗って:ジェットスター国内全路線セール!

銀色のジェットに乗って:ジェットスター国内全路線セール!

ジェットスターが、2024年春に向けて特別セールを開催します。今回のセールは「銀色のジェットに乗って」と題され、国内線を対象にしたお得な運賃を提供します。 ここでは、セールの概要、期間、対象路線について詳しくご紹介いたします。ジェットスターセール概要と期間…

スーパースターセール開催!ジェットスターが1,990円の格安航空券を発売

スーパースターセール開催!ジェットスターが1,990円の格安航空券を発売

ジェットスターのスーパースターセールが2月22日から開催されます。今回のセールは1,990円から予約でき、成田空港から福岡、北海道などを安い料金で購入できます。ジェットスターセールのセール期間 ジェットスターのセールは2月22日午後5時から開催され、2月26日まで行われています。ジェットスター国内18路線を対象です。 搭乗対象期間は2024年4月1日から4月30日まで、販売期間は2024年2月22日17時00分から2月26日17時00分まで。 ジェットスターのセール料金…

ジェットスターセールでお得に旅行を楽しもう!【セール期間限定】

ジェットスターセールでお得に旅行を楽しもう!【セール期間限定】

ジェットスターは、期間限定の特別セールを開催しています。この機会に、日本国内の美しい目的地をお得に訪れるチャンスです。本記事では、ジェットスターセールの詳細と、セールを最大限に活用する方法をご紹介します。ジェットスターセールの見どころ ジェットスターのセールは、2024年2月9日(金)17:00から2月13日(火)17:00まで開催されます。このセールでは、東京(成田)から札幌(新千歳)と旭川への特別価格が提供。 Club…

【2024年】ジェットスターセールが1,000円で発売!成田空港からの航空券をゲットしよう

【2024年】ジェットスターセールが1,000円で発売!成田空港からの航空券をゲットしよう

ジェットスターセールが2024年1月25日から開催されます。今回の格安セールは、成田空港から高松空港への区間が往路のみ1,000円で発売されます。搭乗期間は短いですが、非常に安い料金でジェットスターの航空券をゲットしましょう。ジェットスターは、1月25日から1月29日まで開催されすスーパースターセールを開催します。最安値の料金は、1,000円からとなっており、東京(成田)から高松、札幌などへの特別運賃を提供。スーパースターセールの搭乗期間  …

ジェットスター|スーパースターセール開催!福岡から新千歳区間の就航記念

ジェットスター|スーパースターセール開催!福岡から新千歳区間の就航記念

ジェットスターにて2024年1回目のスーパースターセールが開催されます。セール期間は、1月15日から1月19日までの4日間です。 東京の成田空港から新千歳空港までの区間が最安値の料金になっています。LCCの格安航空券は直ぐに売り切れてしまうため、旅行に行きたい日にちを決めて早めに予約しましょう。 出発地 到着地 搭乗期間 セール期間 運賃(片道) 東京(成田) から 札幌(新千歳) 2024/1/22~2024/6/20(2/1~2/12、2/22~2/26、3/15~4/1、4/26~5/7を除く)…