ホーム » 自転車 » 宮古島をサイクリングで1周!サイクリングなら穴場スポットも巡れる

宮古島は、沖縄の離島のなかでも面積が広い島に入りますが、自転車で島を1周することができる小さな島です。宮古島を観光するときには、レンタカーが主流ではあるものの、レンタサイクルを借りて島を観光する人も増えています。

サイクリングの魅力は、レンタカーでは気づかない穴場の観光スポットなどに足を運ぶことができるところです。宮古島をサイクリングしながら今まで気が付かなかったスポットや自然を感じながら観光する宮古島の旅も面白いですよ!


■宮古島へアクセスする方法

宮古島への飛行機利用はスカイマーク!どの空港から直行便でいけるのか?

目次

宮古島を1周するには8時間は必要

irabu

宮古島を1周しようと考えている人は、まず1周するのにどれくらいの時間が必要なのかを知っておきましょう。時速15km程度で自転車を漕いでいくと約8時間で1周できます。

時間については、1度も止まらずに移動した場合なので、食事休憩や観光するとなると8時間では足りません。1日では時間がかかってしまいますが、2日ないし、3日程度に分けて移動するとあまり疲れずに宮古島を観光しながらサイクリングが体験できます。

宮古島を1周するならロードバイク

8時間かけて1周したくない人は、ロードバイクを借りることがおすすめです。シティサイクル(ママチャリ)よりも速度が出るため、自転車が苦手な人でも20から25kmほど漕ぐことができます。

速度が単純に速くなれば、複数の観光スポットを周ることができるようになります。

宮古島のサイクリングコース

宮古島でサイクリングを考えている人のために、3時間、6時間に分けて宮古島の観光スポットを紹介していきましょう。

3時間で宮古島の観光スポットを周るコース

宮古市街地から出発を想定したときのサイクリングコースです。市街地から下地島空港近辺まで自転車で30分から40分ほどで到着します。

宮古島の絶景を中心とした観光スポットです。サイクリングコース周辺には、一休みできるところもあるのでサイクリング途中に立ち寄ってみてください。

1.伊良部大橋

伊良部島と宮古島を結ぶ日本一長い橋として、2015年に完成しました。宮古島のサイクリングで外せない場所です。

サイクリングに限らず、ドライブコースにもなっている橋。宮古島のサンゴにちなんで3450kmの語呂合わせになっています。

2.通り池

ダイビングスポットとして有名な場所である通り池。青い色の穴になっていることで、ブルーホールと呼ばれています。

下地島屈指の観光スポットなので、非常に価値のある場所です。通り池には駐車場があるので、自転車を止めることができます。

3.17end

下地島空港に着陸する飛行機を間近でみられるスポットが17endです。宮古島の観光ポスターなどにも起用されている17endは、旅行者が必ず立ち寄る場所。

また、干潮時だけにみられる17endビーチも非常に人気です。サイクリングをしながら、飛行機の離着陸がみられる光景は一生の思い出になるでしょう。

休憩スポット

6時間で宮古島の観光スポットを周るコース「来間島・東平安名崎」

musunun hama

宮古島の南側を巡ることを想定したサイクリングコースで、車島・東平安名崎を周っていきます。6時間が長いと思ってしまう人もいるかもしれません。

サイクリング途中で引き返してもいいと思いますし、観光スポットをもっとじっくり堪能したいという人は、来間島か東平安名崎周辺を巡るコースに変更してみるのも有りです。

1.与那覇前浜

宮古島屈指のビーチといわれているところで、多くの海外旅行者もこの観光スポットを訪れています。近くに東急リゾートホテルがあるので、人の往来が多い場所です。

有料でシャワーなども浴びることができるので、サイクリングをしている途中でも泳ぐことができますよ!

  • 〒906-0000 沖縄県宮古島市下地与那覇1199番

2.ムスヌン浜

来間島の西側にあるビーチで、人里から離れていることもあって静かな場所です。見渡す先は、コバルトブルー色の海が広がっています。

特に黄昏ときの海とビーチは、宮古島一といっていいぐらいの美しい景色です。

  • 〒906-0306 沖縄県宮古島市下地来間 来間島

3.ムイガー断崖

湧き水という意味をもっているガーの名前が付いているムイガー断崖。昔の宮古島に住んでいた人は、実際にこの地で湧き水を確保していました。

観光スポット用に展望台も用意されているので、高台から宮古島の海を一望できます。時期になるとクジラがみられる場所として、アクティビティツアーが行われる観光スポットでもあります。

  • 〒906-0000 沖縄県宮古島市城辺

4.潮汲場

海だけでなく自然と調和しているところが潮汲場です。断崖から宮古島の海を一望できるとともに、4月にはユリなどの花が咲くことによって、海と緑が混ざり合う光景がみられます。

柵がないので、足元には十分注意したい観光スポットです。断崖から広がっている光景をみると心が洗われる気持ちになります。

  • 〒906-0103 沖縄県宮古島市城辺福里

5.東平安名崎

宮古島の観光スポットといえば必ず名前が上がる名勝です。東平安名崎は、全長2kmほどの道の先に灯台があり、太平洋と東シナ海を一望することができます。

サイクリングでここまで到着したときの爽快感と絶景に感極まることでしょう。

  • 〒906-0000 沖縄県宮古島市城辺保良1221-14

来間島と東平安名崎の周辺の
休憩スポット

6時間で宮古島の観光スポットを周るコース「池間島編」

宮古島の北に位置している池間島のサイクリングにおすすめのコースを紹介します。宮古島の北側は、市街地から離れていることもあって自然豊かな景観が多数残っている場所です。

心地よい風と美しい景色が広がっているので、サイクリングにぴったりなところです。

1.宮古島海中公園

池間島へ向かう220号線から西側に進んだ位置にある宮古島海中公園では、海中でしかみられない海の光景を室内からみることができます。

入場料が少しだけかかりますが、ダイビングしないとみられない海の様子が間近でみられるため子どもから大人まで多くの人が立ち寄っていく観光スポットです。海の生物がみられるだけでなく、カフェやものづくりスペースまで用意されているので、休憩を兼ねて立ち寄ることをおすすめします。

2.池間大橋

伊良部大橋に次いで池間島と宮古島を繋いでくれているのが池間大橋です。橋の上からは、大神島や西平安名崎などの観光スポットをみることができます。

橋には、歩道も備えられているので、車道を走るのが怖い人は、歩道を走ることをおすすめします。稀に、歩行者もいるので池間大橋を走る際は安全運転で進みましょう。

  • 沖縄県宮古島市平良前里

3.ハート岩

池間島の北西に位置しているところに、岸壁に穴が空いている場所がハートにみえることからハート岩と名付けられている観光スポットです。

ビーチはそこまで広くありませんが、砂浜はサラサラで宮古島の海を見渡すことができます。近くにカフェがあるので、日陰でまったりするのもおすすめです。

  • 〒906-0000 沖縄県宮古島市平良池間 宮古市

4.フナクスビーチ

池間島の中で、ビーチに海の家が併設されているフナクスビーチ。シュノーケリングスポットとして泳ぐこともできるので、サイクリングで熱くなった体を冷やすのにちょうどいい場所です。

  • 〒906-0421 沖縄県宮古島市平良池間

5.島尻マングローブ

宮古島の天然記念物にも指定されている島尻マングローブが島尻集落近くにあります。宮古島で歩きながらみられるマングローブはここだけです。

日陰などの休憩できる場所はありませんが、自然が育んだ光景を目の当たりにできる宮古島唯一無二の場所。駐車場はあるので、自転車を置いておくこともできますよ。

  • 〒906-0000 沖縄県宮古島市平良

池間島周辺の
休憩スポット

  • 雪塩製塩所/雪塩ミュージアム
  • ガーリックチキン チキチキ カフェ 宮古島グルメ
  • ダグズバーガー池間島店
  • OHAMAテラス

サイクリングでいける宮古島の穴場スポット

miyako road

サイクリングでは、小回りが効き、狭い道も走ることができるため、穴場スポットへ足を運びやすいのが特徴です。車では通り過ぎてしまったり、全く気が付かない小道に入ったところにあるなど、宮古島には穴場がたくさんあります。

間那津ビーチ

農道を抜けた先にあるビーチで、車ではみつけづらい場所にあります。1人旅やカップルたちにはおすすめしたい場所で、人の往来がほとんどないためまったりするのにおすすめのところです。

干潮時には、間那津ビーチから海食洞を抜けて隣のプライベートビーチへ移動できます。

  • 〒906-0002 沖縄県宮古島市平良狩俣3482-1

仲原鍾乳洞

ダイビング以外で歩いて楽しむことができるのが仲原鍾乳洞です。フラットな構造になっているため階段や段差もないため、子どもと一緒でも安心して楽しめます。

鍾乳洞内部には、さまざまなライトアップが施されているため、とても神秘的です。鍾乳洞の中はひんやりしているので、サイクリング途中に立ち寄りたい場所の1つですね!

  • 沖縄県宮古島市城辺

宮古島のレンタサイクルが
借りられるお店

宮古島でレンタサイクルが借りられるお店は全部で4ヶ所です。レンタルする場合は空きがあるか事前に確認しておくことをおすすめします。

  • レンタサイクルぷらすにどぉ BIGJOY宮古島
    シティサイクル 1日2,500円
  • 富浜モータース
    マウンテンバイク 1時間300円/1日1,500円
  • シマのサイクリング宮古島
    クロスバイクとロードバイク/1日あたり3,000円~
  • レンタカー&レンタルバイク宮古島.com
    ギア無し/24時間1,500円〜

現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

サイクリングするときは天候チェック

shimajiri

サイクリングで気をつけておきたいことが天候です。宮古島の天候は変わりやすく、朝晴れていてもいきなり雨が降ってくることがあります。

雲行きが怪しくなってきたら、屋根がある公園などに一時退避しましょう。雨が降っても直ぐに止んでしまうので少しだけでも辛抱すれば晴れることが多いです。

サイクリングに時間はかかるが宮古島の絶景が堪能できる

車に比べて時間がかかる自転車ですが、宮古島の道を走っているだけでも爽快感があります。車で見落としがちなところを発見できるのが自転車の魅力です。

気持ちよく宮古島を走ったあとにみる、宮古島の海や自然はどれも見応えがありますよ!

関連記事

宮古島トライアスロン大会!日本屈指のスポーツイベントはJALでお得に

宮古島トライアスロン大会!日本屈指のスポーツイベントはJALでお得に

トライアスロンの聖地とも言われている宮古島で開催されるトライアスロン大会。日本の中でも規模の大きい大会に認定されていることもあり、多くの人たちが参加する宮古島随一のスポーツイベントです。 毎年参加している人から、これから参加しようと考えている人のために宮古島トライアスロンのコースや大会情報を紹介します。日本で開催されているトライアスロンの中でも敷居が高く、毎年1,500名程度の人たちが参加するのが宮古島トライアスロンです。日本の中で過酷なトライアスロンの1つに数えられていますが、毎年の完走率は90%。…

下地島で借りられる格安レンタカーはどこ?送迎を対応してくれるところを紹介!

下地島で借りられる格安レンタカーはどこ?送迎を対応してくれるところを紹介!

下地島、この宮古群島に属する小さな島は、その自然の美しさと静けさで知られています。訪れる旅行者にとって、この島の魅力を存分に味わうためには、下地島レンタカーが最適な選択となるでしょう。 下地島で借りられる格安レンタカー 下地島には、みやこ下地島空港があるため日々飛行機が運行しています。そのため、レンタカーを借りられるところも複数あり、格安でレンタカーを借りることができます。 下地島の格安レンタカーの料金は相場は、1日あたり2,800円から8,000円程度です。 格安レンタカーを借りられる場所【下地島】…

宮古島東急ホテル&リゾーツの朝食を食べながら与那浜ビーチを眺めよう!

宮古島東急ホテル&リゾーツの朝食を食べながら与那浜ビーチを眺めよう!

透き通ったエメラルドグリーンの海が水平線まで広がり、白い砂浜がやさしく波打つ与那浜ビーチ。その美しい風景を目の前に、宮古島東急ホテル&リゾーツでの特別な朝食を楽しんでみませんか? 新鮮な地元の食材を使用した料理と、この絶景が織り成す一時は、あなたの宮古島での滞在をより印象的なものにすることでしょう。一日のスタートを、この非日常的な空間で迎える贅沢をぜひ体験してください。 宮古島東急ホテルの朝食…

宮古島でお土産を買える場所はどこ?購入するならスーパーもあり?

宮古島でお土産を買える場所はどこ?購入するならスーパーもあり?

宮古島には、島独自で作られている特産品が非常に多く、食べ物から独特な工芸品などがたくさんあります。定番品として知られている雪塩からあまり知られていないお土産の情報をまとめました。 宮古島で買い忘れてしまった人は、空港や通販で購入することもできます。 宮古島で定番のお土産 南国で育てるのに適した食べ物から、宮古島のみ採れる食材をお土産にして販売されています。定番になっているお土産もありますが、コーヒーショップでしか購入できないお土産もあります。 宮古島の雪塩…

宮古島旅行で子連れで楽しもう!家族で遊べるリゾートホテル8選を紹介

宮古島旅行で子連れで楽しもう!家族で遊べるリゾートホテル8選を紹介

東洋一とも称される宮古島は、子連れ家族に人気の旅行地です。リゾート地というと、ラグジュアリーなホテルが多いですが、子連れ家族にも適したホテルも増えてきています。 今回は、子連れ家族でも楽しく泊まれる宮古島のホテル情報をまとめました。 関連記事:宮古島までの飛行機をチェック 子連れで宮古島のホテルが楽しめるポイント 子連れで宮古島のホテルを楽しむために、参考にしたいホテルの要素を5つ挙げています。絶対に無いとつまらないということはありませんが、子どもと一緒にホテルで過ごすのであれば、子どもが喜べる要素が1つでもあるといいでしょう。…

宮古島に2023年オープン予定の新しいホテル情報を紹介

宮古島に2023年オープン予定の新しいホテル情報を紹介

宮古島は、リゾート開発が進んでおり新しいホテルが毎年、建てられています。宮古島へ旅行へいくならなるべく新しいところに宿泊したいと考えている人に向けて、2023年にオープンしたばかりのホテルをまとめました。 新しいホテルは、設備が整っていることにくわえて、高いホスピタリティにも期待できます。 宮古島までの飛行機を検索! ANAトラベラーズ JALダイナミックパッケージ Jトリップツアー(キャンセル優遇あり) 宮古島の新しいホテルにはどんな魅力があるのか?…