飛行機とホテルがセットになったセットプランや飛行機とホテルを個別に予約する方法がありますが、どちらが安くなるのか旅行を計画する度に検索している人はいませんか?今回の記事では、セットプランと個別に予約する方法のどちらがお得になるのかを比較していきます。

飛行機とホテルのセットプランと個別に予約する方法についてのメリットとデメリットの情報をまとめめました。

飛行機とホテルのセットと個別予約を比較

compare1

まずは、飛行機とホテルがセットになったプランと個別予約のどちらが安いのかを比較。当然、予約する場所によってそれぞれ料金が異なりますが、今回の比較するのはJAL、ANAです。

結果としてツアープランの方が格安ということが分かりました。

飛行機とホテルがセットになったツアーパック

JALとANAのツアーパックを比較してみました。料金の比較は、4月10日から4月12日までの2泊3日の東京から北海道(新千歳)です。

宿泊するところによって料金が変動しますが、JALとANAでは約5万円の差がありました。

 

  • JALツアーパック:羽田空港~新千歳空港 42,900円~(札幌市内宿泊)
  • ANAツアーパック:羽田空港~新千歳空港 39,900円~(札幌市内宿泊)

飛行機とホテルを個別予約

ツアーパックとの比較で個別予約を行った場合の結果は、JAL航空券で26,769円、ANA航空券30,080円からです。ホテル料金は札幌市内に絞ったケースで16,600円からとなっています。

合計で43,469円となりました。ホテルの選び方によっては、個別予約はさらに安くなると思われますが、ツアープランと同等のホテルを今回は選択しています。

 

  • ホテル(札幌市内):16,600円~
  • JAL航空券(羽田空港):26,769円~
  • ANA航空券(羽田空港):30,080円~
  • 合計:43,469円~

ツアーパックはなぜ安い?

compare

ツアーパックと個別予約を比較した結果、ツアーパックの方が安いことが分かりました。なぜツアーパックが安くなるかというと旅行のキャンセル率が関係しています。

航空券と違ってホテル予約は、キャンセル期間が長いのが特徴です。そのため、ホテルのタイムセールなどでとりあえず予約して、キャンセル無料期間内に予約をキャンセルをする人が40%に上ります。

そのキャンセル率を下げる手段として航空券とホテルを同時に予約してもらうことで、ツアーパックを少しでも安くしても飛行機やホテル側にもメリットがあるということです。

ツアーパックのメリットとデメリット

compare1

安くなりやすい傾向にあるツアーパックですが、料金が安くなる意外にもメリットやデメリットがあります。特徴をしっかり知っておくと旅行を予約する時に役立ちます。

ツアーパックのメリット

メリットとして挙げられるところは5つです。ツアーパックの料金が安いところが一番のメリットについては紹介しましたが、それ以外にも予約を一括で行えることや変更手続きが簡単に行えることが挙げられます。

また、料金に次いでメリット推ししておきたいことがポイントやマイルが貯まることです。旅行サイトによって還元されるポイント以外に割引やクーポンが付いてくる特典もあります。

  • 料金が安くなる
  • 飛行機とホテルをセットで予約を一元管理できる
  • 手続きが簡単
  • ポイントやマイルが貯まる
  • 旅行サイトによって割引やクーポンなどの特典がある

ツアーパックのデメリット

デメリットの一番最初に挙げられることが、宿泊することができるホテルの選択肢が少ないことです。宿泊したいホテルがあったとしてもツアープランに掲載されていないことが多々あります。

それゆえに、航空券とホテルの組み合わせが難しいことがツアーパックのデメリットです。さらに飛行機とホテルのいずれかをキャンセルしたいと思ってもキャンセルすることができません。どちらかをキャンセルしたい場合は、全てのツアープランをキャンセルする必要があります。

キャンセル料の発生日が旅行日の20日前程度と早いことも特徴です。

  • 選択できるホテルが限られている
  • ホテルと飛行機を別々でキャンセルできない
  • キャンセル発生日が早い

個別予約のメリットとデメリット

hotel

飛行機とホテルを別々に予約した時のメリットとデメリットについてまとめました。海外の訪日観光客統計になりますが、約70%の人たちが個別旅行を選択しています。

個別予約のメリット

個別に旅行を計画する場合は、航空券とホテルを自由に選択できるのが最大のメリットです。ツアーパックの場合は、同じホテルの連泊になってしまいますが個別手配の旅行であれば連泊するホテルを自由に決めることができます。

さらに飛行機を個別に予約することで便を振替できることや別の旅行地へ向かうことができるのは個別手配のメリットと言えるでしょう。

  • 飛行機とホテルを自由に選択することができる
  • 飛行機とホテルの日程変更が可能
  • キャンセル料がかかりにくい

個別予約のデメリット

デメリットは、航空券単体で予約すると高くなってしまうことが多いことです。ただし、ピーチやジェットスターのようなLCCなどの格安飛行機もあるので一概に高いとは言えません。

さらにホテルと航空券を別々に予約していた場合、キャンセルなどの手続きを個別に行う必要がありツアーパックのように一括で行えないことがデメリットです。

  • 航空券とホテル単体だと高くなりやすい
  • キャンセルや予約手続きは個別手配

飛行機とホテルとのツアーパック

飛行機とホテルがセットになったツアーパックを一部紹介します。

東京から北海道までの飛行機とホテルパック

東京から北海道までの飛行機とホテルのツアーパックは、2泊3日で約2万円から予約することが可能です。東京から北海道までの格安ツアーパックの情報をまとめました。

東京から北海道
ツアーパック 17,619円~

東京から北海道
ツアーパック 19,123円~

expedia

東京から北海道
ツアーパック 35,600円~

楽天トラベル

東京から福岡まで飛行機とホテルパック

東京から福岡までの飛行機とホテルのツアーパックは、2泊3日で2万円から予約することが可能です。東京から福岡までの格安ツアーパックの情報をまとめました。

東京から北海道
ツアーパック 20,385円~

東京から北海道
ツアーパック 20,486円~

expedia

東京から北海道
ツアーパック 42,900円~

楽天トラベル

東京から沖縄までの飛行機とホテルパック

東京から沖縄までの飛行機とホテルのツアーパックは、2泊3日で約2万円から予約することが可能です。東京から沖縄までの格安ツアーパックの情報をまとめました。

東京から北海道
ツアーパック 19,989円~

東京から北海道
ツアーパック 21,795円~

expedia

東京から北海道
ツアーパック 43,200円~

楽天トラベル

さぁ旅行予約をしよう

航空券比較:スカイスキャナー・wayaway/etc
ホテル予約:booking.com・Expedia・agoda/etc

 

関連記事

スカイマークのセールが開催!羽田空港から7,000円

スカイマークのセールが開催!羽田空港から7,000円

ピカチュウジェットで有名な飛行機であるスカイマークが、タイムセールを開催することが決定しました。ゴールデンウィーク明けからの料金が羽田空港から7,000円、神戸空港から4,000円で航空券が販売されます。

今回開催されるスカイマークのセールである「メイっぱい満喫セール」について紹介していきましょう。

スプリングジャパンアーリーサマーセール!4月17日開始

スプリングジャパンアーリーサマーセール!4月17日開始

JALのLCCであるスプリングジャパンが、タイムセールを開催することを決定しました。今回の運賃は国内線と国際線がセールの対象です。
いつも以上に安い運賃がセールにて販売されるので国内、海外旅行問わずスプリングセールを利用して旅行に出かけましょう。

JALダイナミックパックのタイムセール開始!4月9日から開催

JALダイナミックパックのタイムセール開始!4月9日から開催

4月9日10時からJALダイナミックパックのタイムセールが開催されます。今回のポイントは割引クーポンと10日と11日に運賃が安くなることです。
期間限定の特別なオプションやJALホテルタイムセールも同時に開催されます。4月9日から開催されるJALダイナミックパックのタイムセールについて情報をまとめました。

スターフライヤーのタイムセールが4月6日から販売開始

スターフライヤーのタイムセールが4月6日から販売開始

スターフライヤーの緊急タイムセールが4月6日から販売開始になります。販売期間は、4月12日までとなっているため、安い航空券を購入できるチャンスは7日間です。
羽田空港と中部空港を出発する便がセール対象になっています。