ホーム » 予約変更 » エアドゥで予約確認と変更方法!それぞれの手順について

航空券の予定の変更に伴い、エアドゥのフライト予約を変更する必要がある場合、エアドゥのガイドラインに沿って行うことが必要です。また、航空券の予約確認と同様にオンラインやカスタマーサービスを通じて、確認することができます。

この記事では、エアドゥの予約変更と予約確認の手順を明確に解説していきましょう。

エアドゥの予約確認方法

航空券を予約した後に、予約便の時間や場所などの詳細を確認することは、旅行の計画をスムーズに進めるために重要なステップです。エアドゥでは、この重要なプロセスを容易にするために、3つの異なる方法から確認できるようになっています。

オンラインでの予約確認

一番オーソドックスな確認方法がエアドゥの公式ウェブサイトまたはモバイルアプリを使用することです。エアドゥの非会員でも予約確認ができるので、誰でも予約状況を調べられます。

ウェブサイトとアプリの手順

  1. エアドゥのウェブサイトまたはアプリにログインします。
  2. 「予約確認」または「マイページ」セクションにアクセスします。
  3. 予約番号やメールアドレスなどの情報を入力します。
  4. 予約の詳細が表示されるので、必要に応じて印刷や保存を行います。

電子メールでの予約確認

航空券を購入する際に、エアドゥでは必ずメールアドレスを登録することが必須です。そのため、エアドゥの予約確認を行うときは、予約時に登録したメールを確認することで予約確認ができます。

メールの確認手順

  1. 登録したメールアドレスの受信トレイを開きます。
  2. エアドゥからの予約確認メールを探します。
  3. メールに記載された予約詳細を確認します。

カスタマーサービスセンターでの確認

エアドゥのカスタマーサービスセンターに電話して、予約の確認を行うこともできます。東京と北海道で連絡先が異なるので注意しましょう。

電話の確認手順

  1. エアドゥのカスタマーサービスセンターに電話します。
  2. オペレーターに予約番号や氏名などの情報を提供します。
  3. オペレーターが予約の詳細を確認し、必要な情報を提供します。
  • 東京 03-6741-1122
  • 札幌 011-707-1122
  • 受付時間:8:00 – 20:00

エアドゥの予約変更

phone-reseved

エアドゥでの予約変更は、以下の手順で行うことができます。ただし、変更手数料や利用規約などは、予約時のクラスや料金プランによっては予約変更ができない航空券もあるので予約した運賃タイプを確認してから行いましょう。

オンラインでの予約変更

簡単かつ時間がかからない予約変更方法は、ウェブサイトとアプリから行うことです。6つのステップで予約変更ができます。

なお、ウェブサイト、アプリの場合は、事前にエアドゥの会員になっていないと予約変更ができません。

  1. エアドゥの公式ウェブサイトまたはアプリにアクセスし、ログインします。
  2. 「マイ予約」または「予約管理」セクションに移動します。
  3. 変更したい予約を選び、「変更」ボタンをクリックします。
  4. 新しい日程や座席クラスなど、変更したい内容を選択します。
  5. 変更内容を確認し、必要な手数料を支払います。
  6. 変更確認のメールが送信されるので、内容を確認します。

カスタマーサービスセンターでの予約変更

通信環境が悪かったり、ウェブサイトで予約変更ができなかったときは、カスタマーサービスセンターへ電話しましょう。ウェブで操作するよりも時間がかかってしまいますが、確実に予約変更を行えるところが電話の利点です。

  1. エアドゥのカスタマーサービスセンターに電話します。
  2. オペレーターに予約番号や氏名などの情報を提供し、変更したい内容を伝えます。
  3. オペレーターが変更内容と手数料を確認します。
  4. 電話での支払いを行い、変更を完了します。
  5. 変更確認のメールまたはSMSが送信されるので、内容を確認します。

旅行代理店での予約変更

エアドゥの一部航空券は、ブッキングドットコムやエクスペディアなどの旅行代理店でも予約できます。そのため、旅行代理店で予約した場合は、旅行代理店で確認することが必要です。

くわえて、ツアー申し込みなどを旅行代理店で行った場合は、確認方法がやや複雑になっているので、予約時にしっかり確認しておきましょう。

  1. 予約を行った旅行代理店に連絡または訪問
  2. 代理店が変更内容と手数料を確認し、変更
  3. 代理店で支払いを済ませ、変更確認書を受け取る

予約変更ができない航空券

airdo-1

エアドゥには、予約変更ができない航空券があるため、しっかりと覚えておきましょう。予約変更ができない航空券は、airdoスペシャルやバリューと付いた航空券です。

安さゆえに、変更できない格安航空券になっているので、予約する際は注意事項を確認しましょう。

運賃種別概要予約期限予約変更座席制限航空券の有効期間
AIRDOスペシャル7575日前までに予約・購入した場合に適用75日前×予約便のみ
AIRDOスペシャル5555日前までに予約・購入した場合に適用55日前×予約便のみ
AIRDOスペシャル4545日前までに予約・購入した場合に適用45日前×予約便のみ
AIRDOスペシャル2828日前までに予約・購入した場合に適用28日前×予約便のみ
AIRDOスペシャル2121日前までに予約・購入した場合に適用21日前×予約便のみ
DOバリュー33日前までに予約・購入した場合に適用3日前×予約便のみ
DOバリュー1前日までに予約・購入した場合に適用前日×予約便のみ
特定便小児割引満3歳以上12歳未満のお子様が特定便割引運賃を予約した場合に適用各特定便割引運賃による×予約便のみ
DOシニア65満65歳以上の方が対象で搭乗日当日に予約・購入した場合に適用当日×予約便のみ
DOユース25満12歳以上25歳以下の方が対象で搭乗日当日に予約・購入した場合に適用当日×予約便のみ

予約確認と変更方法はオンラインで

予約してから、航空券の確認を行ったり、変更を行うときにはオンラインの手続きが便利です。もちろん、他にも、電話したり、メールで確認することができますが、ウェブサイトで確認するのが一番正確です。

操作方法さえ、知っておくだけで確認ができるのでウェブサイトがおすすめ!

関連記事

エアドゥは遅延が多い?高評価と低評価の評判を紹介

エアドゥは遅延が多い?高評価と低評価の評判を紹介

エアドゥは、日本国内の航空会社で、特に北海道と本州を結ぶ路線に特化しています。北海道の魅力をより多くの人々に届けることを目的とし、観光やビジネスの両面で利用されています。 その一方で、遅延が多いといった声も多く利用を控えてしまう人も一定数いるとのことです。今回は、エアドゥの評判についてまとめてみました。 エアドゥとは? エアドゥは、北海道を拠点に活動している飛行機です。本州と北海道を結ぶフルサービスキャリアとして1998年から飛行機事業を開始しました。…

エアドゥ羽田ターミナルの魅力と利便性!飛行機の搭乗手続きとアクセス手段

エアドゥ羽田ターミナルの魅力と利便性!飛行機の搭乗手続きとアクセス手段

エアドゥは北海道と東京を結ぶエアラインとして知られています。羽田空港の国内線ターミナルを使用しており、その利便性とサービスの良さで多くの旅行者に選ばれています。 この記事では、エアドゥの羽田ターミナルについて、その魅力と利用する際の便利な情報をお届けします。 関連記事:JAL羽田空港ターミナルの手続き方法 関連記事:ANA羽田空港ターミナルの手続き方法 エアドゥ羽田空港 国内線ターミナル…

エアドゥで座席指定ができない?年齢制限や注意すべきポイントを解説!

エアドゥで座席指定ができない?年齢制限や注意すべきポイントを解説!

エアドゥのフライトをご利用の際、座席指定は旅行の快適さを一層高める重要な部分です。事前に希望する座席を指定することで、快適な空の旅を楽しむことができます。以下、エアドゥの事前座席指定サービスについて、その概要、注意点、非常口座席の着席条件に分けて詳しく説明します。 事前座席指定サービスの概要 エアドゥでは、航空券を予約済み、購入済みした旅行者が希望座席を指定できるサービスが提供されています。予約・発売開始日からご搭乗4日前までの期間は、航空券を予約した旅行者全員が利用可能。…