ホーム » 手荷物 » スカイマークの手荷物は厳しいのか?荷物は2個まで持ち込める?

スカイマークは航空券が安いため、LCCと思われている人が多いのですが、厳密にいうとLCCではありません。LCCだと勘違いされやすいスカイマークは、手荷物に追加料金がかかってしまうと心配になる人がいます。

そのため、勘違いされた結果として、スカイマークの手荷物が厳しいといわれてきました。今回は、スカイマークの手荷物を預けるときや機内へ持ち込むときは厳しいのかについて情報をまとめました。

スカイマークの手荷物は厳しくない!

スカイマークの手荷物は、まったく厳しくないというのが本当です。機内手荷物、預ける手荷物にしても、スカイマークで定めたサイズと重量内であれば航空券の料金に含まれています。

どちらの手荷物であっても、原則無料になっており、機内手荷物のサイズが超過してしまったときは、スカイマークへ預けることができるのです。

スカイマークは大手飛行機と同様で、どちらの手荷物も規定さえ守っていれば預けることや機内へ持ち込むことができるため、スカイマークの手荷物は厳しくないといえるでしょう。

スカイマークの機内持ち込み
サイズ

機内へ持ち込めるサイズは、3辺合計で115cm以内のスーツケースなどです。1人あたり持ち込める手荷物は、スーツケースと身の回り品を含めた2つまで。

ハンドバッグやカメラなどが身の回り品に該当するので、お土産などの紙袋に入ったものも身の回り品の1つとしてカウントされます。そして、身の回り品とスーツケースを足した合計重量で10kg以内になるようにしましょう。

どうしても、重量が超過してしまう場合やサイズが超えてしまう場合は、空港カウンターで手荷物を預けることをおすすめします。

  • 55cm×40cm×25cm(3辺の合計が115cm以内)
  • 1人あたり スーツケース類1個+身の回り品1個(2個まで)
  • 1人あたりの合計重量 10kg

スカイマークへ手荷物を預けられるサイズ

機内手荷物と同様に、スカイマークへ預ける手荷物もサイズと重量が決まっています。手荷物を預ける場合は、必ず、空港カウンターで手続きすることが条件です。

チェックイン同様に手荷物を預ける場合も手続き時間が決まっています。手荷物は、チェックインと同様に出発時刻の20分前が手続きのリミットです。

預ける手荷物のサイズと重量

スカイマークで預けられる手荷物のサイズは、50cm×60cm×120cm以内です。3辺合計で203cmまで預けることができるため、大型のスーツケースや梱包された自転車なども預けられます。

1人あたりの合計重量は20kgまでです。機内手荷物の2個までとは違い個数の制限はないため、20kg以内であれば、何個でも預けることができます。

  • 手荷物のサイズ 50cm×60cm×120cm以内
  • 合計 20kg以内

重量超過手荷物料金

サイズや重量が無料の範囲を超えてしまった場合は、超過手荷物としてスカイマークへ預けることができ、合計重量100kg以内、1個あたりの最大重量が32 kg以内280cmまでがスカイマークの手荷物上限です。

万が一、手荷物の上限を超えてしまったときは、飛行機以外の輸送方法を検討しましょう。また、超過料金は10kg ごとに1,000円かかります。

  • 合計重量100kg以内
  • 1個あたりの上限32kg以内
  • 280cm以内

スカイマーク空港カウンター場所

手荷物を預ける場合に利用することになる空港カウンターの場所をまとめました。

  • 札幌(新千歳空港)
    旅客ターミナルビル2F
  • 仙台空港
    旅客ターミナルビル2F
  • 茨城空港
    旅客ターミナルビル1F
  • 羽田空港
    第1旅客ターミナル2F 北ウイング
    時計台4付近
  • 名古屋(中部空港)
    第1ターミナル 3F Pカウンター
  • 神戸空港
    旅客ターミナルビル 2F
  • 福岡空港
    国内線旅客ターミナルビル1F
  • 長崎空港
    旅客ターミナルビル1F
  • 鹿児島空港
    国内線ターミナル1F
  • 沖縄(那覇空港)
    国内線旅客ターミナルビル3F
  • 奄美大島空港
    旅客ターミナル1F
  • 宮古(下地島)空港
    旅客ターミナル1F

貴重品や壊れやすいものは機内手荷物へ

貴重品や壊れやすいものは、機内持ち込みをスカイマークは推奨しています。推奨している理由は、スカイマークのスタッフが手仕分けを行っているためです。

飛行機の場合、人によって仕分けされるので、万が一、落としてしまったり、スーツケースのチャックが空いて貴重品が出てしまう恐れがあります。それらの理由のため、なるべく貴重品や壊れやすいものは機内手荷物として飛行機へ持ち込みましょう。

機内持ち込みと手荷物預かりができないもの

スカイマークに限らず全ての飛行機で機内持ち込みができないものと手荷物預かりができないものがあります。いずれも航空法に関わってくるので、必ず手続きをする前に該当品がないかを確認することが重要です。

機内持ち込みも手荷物預かりの両方とも禁止されているものもあります。

機内持ち込みが禁止されているもの

機内持ち込みが禁止されているものの代表が、鋭利な工具類です。機内持ち込みの場合、必ず保安検査場を通過する必要があります。

万が一、ハサミや登山ナイフなどの鋭利なものを持っていきたいときは、手荷物預かりを利用しましょう。

手荷物預かりが禁止されているもの

手荷物預かりで禁止されているものは、花火や引火性液体です。これらは、機内持ち込みであっても持ち込めないものになっています。

なお、ライターやアルコール飲料については、一定条件をクリアすると手荷物として預けられるようになるので、スカイマークのスタッフへ確認するか事前にスカイマークのホームページを確認しましょう。

■一例

  • ライター 1人1個(必ず身につけた状態)
  • アルコール飲料 24%から70%まで(1人5リットル)
    缶ビールなどは問題ありません。

機内手荷物のときは
自動チェックイン機を利用しよう

預ける手荷物がないときは、自動チェックイン機からの手続きがおすすめです。理由としては、空港カウンターのように列に並ばずにチェックインの手続きができるからです。

操作は非常に簡単ですので、3分から5分もあれば搭乗手続きを済ませることができます。また、出発時刻の20分前までがチェックイン手続きとなっているので、30分前から1時間前には空港に到着し、手続きを完了させておくといいでしょう。

自動チェックイン機が
利用できないケース

利便性の高い自動チェックイン機ですが、予約方法によっては自動チェックイン機が利用できないケースがあります。利用できない7つのケースです。

7つのうち、いずれかに該当する場合は、自動チェックイン機ではなく空港カウンターでチェックインの手続きをしましょう。

  1. ご予約していない人
  2. 航空券の支払いが完了していない人
  3. 差額調整または払戻が必要な人
  4. 9名以上または団体運賃を利用の場合
  5. 搭乗手続きに補助が必要な人
  6. 12歳未満の単独予約
  7. チャイルドシートを利用する場合

スカイマークの手荷物を上手に活用しよう

機内手荷物と手荷物預けを利用すると1人あたり30kgまで、スカイマークに載せて運ぶことができます。合計30kgの手荷物はどの運賃タイプにも含まれているので、積極的に活用していきましょう。

厳しいと噂されているスカイマークの手荷物でしたが、預けられる手荷物も多くサイズや重量も規定内であれば無料で預けたり、持ち込みすることができるという結論に至りました。

関連記事

スカイマークで乗り継ぎの合間に神戸どうぶつ園に行こう

スカイマークで乗り継ぎの合間に神戸どうぶつ園に行こう

神戸空港はスカイマークの乗継空港として知られています。今回は茨城空港、仙台空港、長崎空港、新千歳空港から出発して神戸空港へ乗り継ぎ利用した人へのキャンペーンを実施。 癒しの動物がたくさんいる神戸どうぶつの入園料が半額になるので神戸空港の空き時間を利用してタビを充実させましょう。スカイマークの乗継キャンペーンとして、神戸空港を経由する乗継便を対象に1人あたり神戸どうぶつ園の入園料が半額になります。…

【スカイマーク】スカイウィンターセール!飛行機に一度は乗ろう!

【スカイマーク】スカイウィンターセール!飛行機に一度は乗ろう!

フルフラットキャリアのスカイマークにて安い航空券が販売されるスカイセールが開催されます。2024年初回のスカイセールとなるので、スカイマークに一度も乗ったことがない人はこの機会に搭乗しましょう!スカイマークにてスカイセールが開催されます。セール期間は、1月18日11時から開催し、座席が売り切れるまでスカイセールが開催。  セール料金で予約できる期間が決まっているので、セール期間内に2024年の初スカイマークへ搭乗しましょう。…

スカイマークで奄美大島へアクセスする方法!経由便を利用して世界自然遺産へ

スカイマークで奄美大島へアクセスする方法!経由便を利用して世界自然遺産へ

世界自然遺産に登録されている奄美大島は、飛行機のスカイマークでアクセスすることができます。南国地域になっている奄美大島ですが、独自の生態系を築き上げている特殊な島。 見どころも多く、ゆったりと流れる時間を求めている人にぴったりの場所です。今回は、自然の宝庫ともいわれる奄美大島へスカイマークで向かう方法について情報をまとめました。 関連記事:奄美空港完全ガイド!飛行機情報から周辺観光までの旅の手引き 奄美大島までスカイマークで何時間かかる?…

スカイマークは当日も安いの?運賃プランと予約方法と変更の仕方

スカイマークは当日も安いの?運賃プランと予約方法と変更の仕方

スカイマークは安い運賃に定評があり、JALやANAと比較して、1万円から2万円程度安く、飛行機に乗ることができます。LCCとは違いスカイマークでは、当日予約できる運賃もあるため、急な旅行にも対応してくれるので利便性の高いところが特徴です。 また、当日予約でも運賃が安いことから、同じようなサービスを提供しているJALやANAよりも選びやすいところもスカイマークならではです。 スカイマークは当日購入でも安い 結果からいうと、スカイマークの運賃は当日予約でも安いです。大手航空会社であるANAやJALと比較すると、運賃は一般的に低めです。…

スカイマークのツアーパックでホテルと飛行機を同時予約で格安料金に!

スカイマークのツアーパックでホテルと飛行機を同時予約で格安料金に!

スカイマークのツアーパックは、飛行機とホテルがセットになったパッケージ商品です。別々に予約してしまうと割高になってしまいがちですが、ツアーパックで予約すると料金を格安にすることができます。 また、スカイマークでは、ダイナミックパッケージとツアーパッケージの2種類あるので、分けて紹介していきましょう。 スカイマークツアーを検索しよう スカイマークのツアーパックとは? ツアーパックとは、飛行機とホテルを同時に予約できるサービスのことです。ツアーパックのメリットは2つあります。…

スカイマークの機内手荷物のサイズと重量はいくつ?個数は何個まで?

スカイマークの機内手荷物のサイズと重量はいくつ?個数は何個まで?

スカイマークで機内へ手荷物を持ち込む場合、サイズや重量に制限があります。機内持ち込みについては、飛行機によってそれぞれサイズが異なっているため、他の飛行機で機内持ち込みができたからといって、スカイマークでも同じく持ち込みができるわけでありません。 スカイマークに搭乗するときに、機内へ持ち込む手荷物についてのポイントをまとめました。事前に把握していると当日の機内持ち込みの手続きもスムーズに行うことができますよ! スカイマークの機内手荷物はコンパクトに!…