ホーム » キャンペーン » Booking.comの全国旅行支援で最大20%の割引でホテル予約

2023年も開催となる全国旅行支援にBooking.comも参画しているので、掲載されているホテルが割引されます。年々、全国旅行支援の割引率が下がってきていますが、安く旅行にいける点は、今も同じです。

Booking.comで全国旅行支援を利用したときの予約方法や注意点などの情報をまとめました。

Booking.comの全国旅行支援期間

booking.comの全国旅行支援は、2023年1月10日から6月30日までです。全てのホテルが対象というわけではなく、全国旅行支援割になっているホテルとそうでないホテルに分かれています。

2023年が始まってから、全国旅行支援の期間が3月31日で終了する予定が期間延長となり6月30日となりました。今後も期間が延長する可能性がありますが、都道府県の予算組によって左右されるため、期間前に終了する可能性もあります。

Booking.com 全国旅行支援期間

  • 2023年1月10日から6月30日
00Days
00Hours
00Minutes
00Seconds

Booking.comの全国旅行支援
対象外の期間

全国旅行支援は、全ての期間が対象になっているわけではありません。現時点で発表されている全国旅行支援の対象外となる日は、ゴールデンウィーク期間中の4月29日から5月8日間です。

この期間中に、チェックアウトになってしまう場合も対象外になるので注意が必要。また、期間以外にも8泊以上の連泊でホテル予約をした場合も全国旅行支援の対象から除外されます。

  • 4月29日から5月8日までは対象外

Booking.comの全国旅行支援
割引率

booking.comの全国旅行支援は、ホテルの宿泊費から最大で20%割引されます。ただし、割引率で最大20%と表記されていますが、割引率よりも割引上限が優先される場合がほとんどです。

割引額は1人1泊あたりで3,000円が上限。例として、税込みで15,000円のホテルを予約をしたときは、20%の割引率を適用させると3,000円が割引料となります。

  • 全国旅行支援
    割引客室料金合計の20%相当の割引
    (割引上限額は1名1泊あたり3,000円)

Booking.comで全国旅行支援を
適用するには?

booking.comで全国旅行支援を適用するには、covid19のワクチン証明が必要です。また、ワクチン証明以外に身分証明書が必須。

全国旅行支援を開催している都道府県によっては、同意書が必要になることもあります。

Booking.comで全国旅行支援が
適用されないケース

全国旅行支援が適用されないケースは、ワクチン証明書がなかった場合や宿泊するホテルの宿泊料が3,000円を下回っていたときです。

また、ワクチン証明書も原則、3回以上のワクチン接種がないと全国旅行支援が適用されません。しかし、特例として、12歳以下がホテルへ宿泊する場合は、ワクチン証明書が免除されます。

  • ワクチン証明書がない場合
  • 3回以上のワクチン予防接種
  • 宿泊料が3,000円を下回っている

Bookig.comだとさらに
全国旅行支援から割引!

booking.comからホテル予約を行うと、全国旅行支援以外にも割引特典が受けられるのが最大の特徴です。適用される割引は、booking.comの会員ランクのGeniusとホテル独自の割引、booking.comによる独自割引の3つになります。

特に、booking.comの会員ランクGeniusは、booking.comを利用した宿泊回数が多いほど、ランクアップしていくオトクな会員サービスです。

一番高いランクでGenius3になると常時、20%割引される特典が付与されます。

  • Genius1~3 10~20%の割引と朝食代無料やアーリーチェックインなどの特典が得られる
  • ホテル独自の割引 (1,000~30,000円の間)
  • booking.comによる割引 (数百円程度)

Booking.com全国旅行支援の予約方法

booking.comからの予約方法は、ウェブのみです。電話などの予約では対応していないため、必ずbooking.comのウェブページから予約する必要があります。

予約方法の手順を順番にまとめました。

Booking.comの予約手順

Booking.comでの予約方法は非常に簡単で、宿泊者の名前、住所のみを入力するだけで予約完了です。時間にすると2分ほどで完了するうえにBooking.comの会員でログインしているとさらに余計な情報を入力せずに予約をすることができます。

4番の宿泊者情報を入力するところに全国旅行支援欄の記載があるのでチェックされているか確認するといいでしょう。基本的に自動でチェックされているので、任意でチェックを外したりはできないようになっています。

  1. booking.comのウェブページで旅行地を検索
  2. 検索した旅行地で宿泊したいホテルを選択
  3. スタンダートなどの部屋プランを選択
  4. 宿泊者情報などを入力
  5. 予約内容確認
  6. 宿泊料の支払

Bookin.comの料金支払い

Booking.comで支払いを行う場合は、前払いと現地払いの2つです。前払いは、ウェブ予約した際に先に支払いを済ませておくことで、現地払いは、ホテルのカウンターで支払います。

おすすめは前払いです。理由は、現地払いになると料金が変動することがあり1泊あたり数百円から数千円変わることがあります。

  • Booking.comは前払いがおすすめ

Booking.comのキャンセル方法

旅行日程の都合が合わなくなったなどでホテル予約をキャンセルしたいときには、予約したアカウントから予約キャンセルが可能です。また、予約キャンセルは、ウェブだけでなく電話からでもキャンセル手続きができます。

予約キャンセルを行うと24時間以内にメールにて通知されるので、キャンセル確認が行えます。

Booking.comのキャンセル料

予約をキャンセルした場合に、キャンセル料が発生するケースとしないケースがあるので予約時にしっかりと確認しておきましょう。

キャンセル日については、予約したホテルによって変わるものの、予約時に、キャンセル期日が記載されており、その期日以内であればキャンセル料は発生しません。

Booking.com
全国旅行支援を活用

Booking.comは、全国旅行支援を利用すると安く宿泊することができ、会員のランク次第ではさらに安くホテルへ泊まることができます。全国旅行支援は、2023年だけの割引になる可能性が高いため、期間限定の割引特典です。

Booking.comを継続的に利用するとさまざまな特典や特別プランが予約できるなど魅力がたくさんあるので、ホテル予約はBooking.comを有効に活用していきましょう。

関連記事

【2024】Booking.comのキャンペーンコードとは?セールを利用して安く宿泊しよう

【2024】Booking.comのキャンペーンコードとは?セールを利用して安く宿泊しよう

ほとんどのホテルが掲載されているBooking.comでは、定期的にセールが開催されてホテルが安く販売されることが度々あります。また、近年ではクーポンのようにキャンペーンコードを入力すると料金を割引することもできます。 今回は、Booking.comのキャンペーンコードについて情報をまとめました。 Booking.conのキャンペーンコードとは?…

booking.com 領収書はどうやって取得するの?発行方法を伝授

booking.com 領収書はどうやって取得するの?発行方法を伝授

海外大手のbooking.comは、日本旅行者を含め海外でも人気の宿泊サイトです。宿泊料金や宿と飛行機をセットにすると安くなることもあり、ビジネス利用にもよく利用されています。 今回は、booking.comを利用した後の領収書の発行方法について情報をまとめました。 booking.comの領収書について booking.comを利用した場合、領収書の発行はホテルや宿へ宿泊した後に発行されます。ホテルによっては、宿泊する前に領収書を発行してくれるところもありますよ。 booking.comで領収書と同じものが、予約確認書です。…

世界最大手の旅行サイト!ブッキングドットコムをピックアップ

世界最大手の旅行サイト!ブッキングドットコムをピックアップ

Booking.comは世界最大の宿泊施設予約サイトです。Booking.comは宿泊施設だけでなく、レンタカー、航空券、アクティビティ、タクシーなど、旅行に関連するあらゆるものを取り扱っています。 旅行シーンやルーム別などの条件別で検索し、自分の好みを簡単に探すことが可能。さらに閲覧履歴からおすすめの宿を通知してくれます。 旅行地が決まっているのであれば、予約候補の最有力がブッキングドットコムでしょう。 宿泊回数に応じた特典…