ホーム » オーシャンビュー » 女子旅にもおすすめ!アートホテル石垣島で石垣島の美ら時間を体験!

2018年にホテル日航八重山から名称を変更しリブランドされたアートホテル石垣島。ホテルの位置づけとしてはビジネスホテルになっていますが、プールから食事まで機能面にも優れており旅行にも最適なホテルです。

広々としたプールから、石垣島産が食べられる朝食や夕食は、アートホテル石垣島に宿泊した人だけが体験できる非日常です。家族連れだけでなく、女性旅行者の利用も多い、口コミ評判の高いホテルです。

目次

アートホテル石垣島はスタイリッシュなお部屋が中心

room art hotel
source bookig.com

石垣島の市街地に建つ高層ホテル。アートホテル石垣島の南側は、石垣の海と八重山諸島が見渡せ、北側にはバンナ公園などの固有自然を一望できます。

オーシャンビューとデラックスルームの2つに分けて紹介していきましょう。

高層階からのオーシャンビュー
居住性を重視した広いデラックスルーム

石垣島の絶景パノラマがみえるお部屋「オーシャンビュー」

オーシャンビュー付きのお部屋は全部で68室。石垣島の大海原をお部屋からみることができます。

サンセットとサンライズはオーシャンビューからだけの特別。景色が良ければ竹富島などの八重山諸島がみえることも。

バルコニーやベランダがオーシャンビュー付きのお部屋にないのは残念ですが、サンセットなどにくわえて夜景も美しく、高層階から石垣島の街並みは幻想的です。

アートホテル石垣島に宿泊するならオーシャンビュー付きがおすすめです。シンプルなお部屋ですが、絶景がみられるラグジュアリーな時間を堪能できます。

オーシャンビューデラックスクイーン 1室
オーシャンビューデラックスフォース 1室
スーペリアトリプル 4室
コーナーツイン 4室
スーペリアツイン 4室
スタンダードツイン 48室
カジュアルツイン 6室

居心地のいい広い空間のお部屋

石垣島の絶景は海だけでなく、枯れることのない緑豊かな自然も素晴らしい景色です。石垣の自然がみられるお部屋は、こうした景色と広々としたスペースが特徴。

まるで我が家のような居心地の良さとハリウッドスタイルのベッドは、家族や女子旅にもぴったりです。

お部屋の一部には、コネクティングルームがあり隣のお部屋と繋がっているので、大人数の宿泊でもみんなで一緒に過ごすことができますよ。

スタンダードツイン
コンフォートツイン

アートホテル石垣島のアメニティ

アートホテル石垣島で用意されているアメニティはお水、空気清浄機、ドライヤーなどです。宿泊に必要なものはひと通り、取り揃えてあるので安心。

ただし、女性が利用する洗顔料や化粧水、メイク落としなどは用意されていないので、忘れずに持参しましょう。

アメニティ/歯ブラシセット/ナイトウェア
ドライヤー/タオル類
洗顔料
化粧水
メイク落とし

石垣島の素材を活かした食

art hotel ishigaki island
source bookig.com

アートホテルホテル石垣島の食事は、石垣島の素材を活かした食材を中心に食べることができます。

さまざまな食事を楽しめるビュッフェスタイルが、アートホテル石垣島のメインです。ビュッフェメインではあるものの、石垣牛を食べられる中華系のレストランもあります。

石垣の食材を楽しむならビュッフェスタイル

art hotel ishigaki island
source bookig.com

朝食からディナーまで、ビュッフェ形式で島食材を自由に食べることができるのがオールディダイニングのアクアリスです。採れたての新鮮な食材も多く、島豆腐からゴーヤチャンプルなど沖縄定番の料理がズラリと並んでいます。

ディナーもビュッフェですが、期間限定のクリスマスビュッフェプランを予約することもでき、沖縄にいながら特別な時間を過ごせますよ。食事の時間帯の中でもアートホテル石垣島のイチオシは朝食です。

沖縄の日替わり食を楽しみつつ、焼きたてのクロワッサンはホテル一番人気。アートホテル石垣島の自家製ジャムやブルーシールアイスなどを自分なりのアレンジをくわえた朝食を満喫できます。

女子旅なら、食事の最後に甘い物が食べたくなりますよね?ブルーシールアイスを始めたくさんのデザートも用意されているので、食べてお腹と心を満たしましょう!

石垣ブランド牛を味わうなら焼肉中華

ビュッフェは沖縄の食材を色々食べられるけど、「リゾートといえば大きなお肉が食べたい」そんな人にぴったりのレストランがあります。焼肉と中華が食べられるのがはるさーです。

石垣島のブランド牛である「石垣牛」と牧場ブランドの「美崎牛」を同時に食べることができます。商標登録の影響で焼肉屋さんで両方のブランド牛が食べられるお店が少なく、アートホテル石垣島のようなリゾートホテルでしか食べられません。

中華のラインナップも豊富で、焼肉との相性も抜群。小食な女子にも合わせたハーフサイズもあるので女子旅でディナーを予約しても自分の好きなものを食べられるだけの分量にすることができます。

広々とした空間が多いアートホテル石垣島

art hotel ishigaki island
source bookig.com

大浴場からガーデンプールまで広々とした空間が多く、広い空間は、居るだけで落ち着けるうえに心が癒されますよね?広々とした空間が多いアートホテル石垣島には、3つあります。

日ごろ、寛ぐことができない分、アートホテル石垣島で思う存分羽を伸ばしてみてください。

石垣島の柔らかい水が特徴の大浴場

art hotel ishigaki island
source bookig.com

自称、石垣島随一の大浴場が「にぃふぁい湯」です。30名ぐらいが一斉に入っても、窮屈にならないお風呂場にくわえて寝湯やサウナが設置されている石垣島では数少ない大浴場です。

お風呂に利用しているのは石垣島の地下水。軟水は保湿性も高く、赤ちゃんの肌にも刺激が少なく入りやすいのが特徴です。

男性の大浴場には、サウナが完備されています。近年サウナブームが到来しているので、サウナ通ならば是非ともおすすめしたい大浴場です。

大人だけでなく子どもたちも、広さのある大浴場でリラックスできるでしょう。

女子のリラックス空間

続いても大浴場からになりますが、男性の大浴場にはサウナがありますが女性の大浴場にはミストサウナがあります。大浴場のようにものすごく広いというわけではありませんが、5名程度で同時に入ることが可能です。

保湿効果、リラックス効果に期待できるミストサウナに入り、疲れが溜まってしまった体に癒しを与えてあげましょう。リラックス空間は、大浴場のみならずスパでも体験。

日ごろの疲れを癒し、五感をリラックスさせてくれる上質なスパをペアで受けることもできます。ミストサウナとスパで体をほぐし、女子力をアップさせましょう❢

リゾート感満載のガーデンプール

4月1日から10月までのシーズン中にオープンするガーデンプール。デッキチェアに寝そべって石垣島の潮風を感じたり、カクテルなどのアルコールを片手にのんびり過ごすことができます。

満喫できるのは大人だけでなく、子ども用の浅いプールから10m程のスライダーがあるので子どもの憩いの場です。黄昏時には、ガーデンプールがライトアップされ、昼時は違うリッチな雰囲気へと様変わり。

ゆったりと海に沈んでいく夕日をみながら、島時間の余韻に浸って思い思いの時間を過ごしましょう。

アートホテル石垣島は女子旅におすすめ

art hotel ishigaki island
source bookig.com

沖縄伝統を感じられるところから、石垣島の大パノラマが広がっているバーなどなど、非日常と島時間をより濃密にできる場所。女子同士でも気軽に立ち寄れて楽しめるスポットがアートホテル石垣島にあります。

女子旅におすすめしたいところをピックアップしました。

・宿泊プランに旅コスメが付いている
・最上階から夜景を堪能できる
・手ごろな宿代

石垣のアートが展示された「ギャラリーショップ」

八重山諸島の文化がたくさん集まっているところがアートホテル石垣島の1階にあります。ギャラリーショップは、八重山アートの発信地。

八重山で作られたクラフトや民芸品などがズラリと並び、お土産にぴったりなものまで揃っています。不定期開催ではありますが、主に石垣島で制作されている島素材の民具を展示。

さまざまな工房から出展されているのは、アートホテル石垣島だけです。展示だけでなく販売もされているので、気に入ったものを自分のお土産にもできますよ。

優雅なひとときが過ごせる「スカイバー カプリンコン」

石垣島の大パノラマがみられるアートホテル石垣島。最上階には、大人だけが満喫できるスカイバーカプリコンがあります。

昼間はカフェとしてオープンしていますが、午後6時からバーとして再オープン。空と海の絶景がみられるポイントとして、カップルや女子に大人気の場所です。

黄昏と同時に石垣市街地に灯りが点けられ、幻想的な空間へと変わっていきます。大人の優雅なひとときを過ごすのにぴったりなバーです。

朝の目覚めにぴったり「ダグズ・コーヒー」

宮古島発のハンバーガーショップことダグズ・コーヒーが、アートホテル石垣島にあります。ハンバーガーはありませんが、ダグズ・コーヒーの厳選された豆の香りは、心を落ち着かせてくれるアロマ。

#0、#1、#3、#5、#7の5種類のブランドから選ぶことができ、数字が小さいほど深煎りの豆で、数字が大きいほど酸味が強めの豆です。ダグズ・コーヒーのおすすめは、豆の香りが一番挽き立つブラック。

朝の目覚めの一杯からお出かけまえの一杯に最適なコーヒーです。

リゾートホテルにも引けを取らないアートホテル石垣島

ishigaki island

様式は、ビジネスホテルながらも、石垣島に滞在する人には欠かせない要素をたくさん含んでいるのがアートホテル石垣島です。リゾートホテルと遜色ないぐらいの良質な場所が完備されています。

大人数の宿泊にも適したホテルでもあり、ラグジュアリーな時間を過ごすことができるので女子旅にも最適なホテルです。

関連記事

石垣島のタクシー事情!事前予約は可能なのか?送迎付きの人気ツアーなら予約可能!

石垣島のタクシー事情!事前予約は可能なのか?送迎付きの人気ツアーなら予約可能!

石垣島は、美しい自然と文化が魅力の沖縄県の人気観光地です。この島を訪れる際、タクシーサービスは便利で効率的な移動手段として重宝されます。ここでは、石垣島のタクシーサービスについて、予約方法や料金目安を含めて詳しく紹介します。 石垣島のタクシー事情 運転免許がない人にここ強い移動手段となるタクシー。石垣島には多くのタクシー会社があり、初乗り料金は470円と手頃です。…

石垣島発の離島巡りでおすすめしたい日帰りツアーを紹介!周辺の島は魅力がいっぱい

石垣島発の離島巡りでおすすめしたい日帰りツアーを紹介!周辺の島は魅力がいっぱい

石垣島の周辺の島には、フェリーで利用してアクセスすることができる離島があります。離島巡りは、個人でフェリーに乗船していくことも可能です。 個人で向かう以外に石垣島から出発して離島を巡るツアープランを利用することもでき、グループで楽しく過ごすことができます。今回は、石垣島発の離島ツアーについて紹介していきましょう。 石垣島から離島へ 石垣島周辺には多くの離島があり、石垣港離島ターミナルからアクセスすることができます。石垣空港から路線バスなどでアクセスすることができ、離島への出発地点になる場所です。…

石垣島に2023年にオープンする新しいホテルを紹介!

石垣島に2023年にオープンする新しいホテルを紹介!

常夏の島として旅行者に人気のある石垣島。石垣島には、毎年、新しいホテルが建設されています。 石垣島を旅行するなら新しいホテルに泊まりたいと考えている人に向けて2023年にオープンするホテル情報をまとめました。情報の中には、既に石垣島にオープンしているホテルもあります。 石垣島の新しいホテルの魅力 2023年に開業した石垣島の新リゾートは自然を活かしたデザインが特徴です。プライベートプール付きの贅沢なヴィラや、八重山文化を反映した内装の新しいホテルが主流になっています。 プライバシーとアクセスの良さ…

石垣島からいける水牛が乗れる離島!自然と文化を一度に体験できる!

石垣島からいける水牛が乗れる離島!自然と文化を一度に体験できる!

石垣島は沖縄県に位置する美しい島であり、多くの観光名所があります。その中でも、石垣島の水牛は特に注目されています。この記事では、石垣島の水牛について、その歴史、文化、観光の魅力について詳しく解説します。 水牛と石垣島の文化 石垣島において、水牛は長い歴史を有しています。かつては、これらの動物は主に農耕に使用されており、水田での稲作やサトウキビ畑での作業において、水牛は人々の生計を支える重要な役割を果たしていました。…

格安で石垣島を旅するには何月がいいの?費用がいくらかかるのかを解説

格安で石垣島を旅するには何月がいいの?費用がいくらかかるのかを解説

飛行機でしか辿り着けない絶景の離島である石垣島。それゆえに、観光シーズンごとに料金変動が激しいのが特徴です。 そこで、格安で石垣島を楽しむための最適な月や旅行の費用について解説します。旅の計画を立てる際の参考にしてみてください。 石垣島旅行の安い時期 安い時期に石垣島へ旅行へいくなら1月下旬、5月下旬、11月、12月中旬がおすすめです。この時期は、前後に学生旅行や夏休みがあるため、その期間に旅行者が集中します。…

石垣島から竹富島へ移動!フェリー予約方法と運航時間を解説

石垣島から竹富島へ移動!フェリー予約方法と運航時間を解説

石垣島からフェリーで、15分程度に位置している竹富島。石垣島から出発しているフェリーの中で一番、便数が多く、年間50万人以上が来島する人気の島です。 竹富島までのフェリーの時刻表や運航状況にくわえて、乗り方やフェリーの料金について紹介していきます。 石垣から竹富までの時間 石垣から出発して竹富までの時間は約15分です。波の状況によっては、もう少し時間がかかることもあります。 フェリーチケットを今すぐ検索>> 石垣島から竹富島へ運航しているフェリー…